ワンダーJAPAN工場号

2009年11月 1日 (日)

■工場ケーキと夜の八王子

(たまにはふうつのブログみたいに日記風に)
(相変わらずムダにでかい画像なので無理して画像をクリックしなくてもいいと思います!)

10月31日、お昼から、日頃お世話になっている某工場写真家と
『工場萌え』や『カピバラ』など素敵な本の編集をされ
こちらもいそいろお世話になっている某編集者の結婚式へ。

よく見ていただくとわかりますが、ケーキが工場にあるガスホルダー(ガスタンク)!

R0014320s

わざわざ特注したそうです。
しかも紅白なので、とてもめでたいカラーリング。

R0014318s


中は濃厚なチョコレートケーキでした。

R0014331s_2


さらに、花婿さんのトレードマークであるバンダナが
全員に配られることに。


R0014325s


このバンダナのデザイン、よ~く見ると歯車や鉄塔や工場、
さらに花嫁さんの好きなドバトもちゃっかりあしらわれている。

デザインは、もちろんマニアパレルのバドンさん。

※ほしい方、います? いたらワンダーJAPANの読プレにしようかと。

R0014335s


強制でもないのに、なぜか全員がバンダナを着用しはじめておかしかった。
ネコミミで有名なマンガ家さんもバンダナ着用。

昼間からしこたま飲み食いし、恵比寿から八王子へ移動。
3才のとき三鷹から八王子へ引っ越して以来30年近く住んでいた街だ。
夕方から四谷中学校の30周年同窓会。

八王子駅前の様子。

R0014344s


R0014342s

駅前だけ?はかなりきれいに整備されてます。

古い建物もたまに残ってたり。

R0014348s

壁に、バイクのマフラーみたいな排気管が。7気筒?

R0014349s

会場へのんびり歩いていく途中にはユーミンの実家・老舗の呉服店…
の前には少し大きめの招き猫。

R0014352s


同窓会は2次会、3次会とあり、さらにしこたま飲み食い。
昔、カラオケが大嫌いだったのに(洋楽歌うと引かれるし)、人前でも歌えるとは。
なんかオトナになってしまって悲しい(といいつもう46ですからねー)

帰り、すごい細長いマンションを発見。
夜の撮影は三脚がないとつらいなー。

R0014359s

昼間、実家に帰ったときに、また撮影しようかな。
        
       
       


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

■昨日、ワンダーJAPAN 工場特別号 発売!

再び、JFEスチール東日本製鉄所千葉地区 第5高炉▼

Img_4410

明日から会社が引っ越しするため、今週は片付けてバッタバタ。
「ワンダーJAPAN巨大工場*総特集号」も4月23日に無事発売されたのですが
告知が遅れてしまいました〜。

書店で見かけたら手にとってご覧いただけるとうれしいです。
1冊丸ごと工場しか載ってないです。

B_2

人手が足りないので自社広(自社媒体掲載の広告)も私の手作り▼

Wj11rlwebol_2

おまけ。

坂戸に用事があって車で出かけたとき、たまたま目に入った
パチンコに隣接する太平洋セメント埼玉工場(埼玉県日高市)▼

R0011058

ワンダーJAPAN工場号, 工場, 巨大建造物 | | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

■ワンダーJAPAN巨大工場*総特集号 来週発売!

「ワンダーJAPAN巨大工場*総特集号」が
いよいよ来週、4月23日(木)に発売となります!▼

B_2

A4変型と大判本という“スケールメリット”をフル活用し
5人のフォトグラファーにこれでもかと巨大工場の魅力・おもしろさを
存分に引き出してもらってます。

また、生まれつつあるピカピカの新生プラント工場もあれば、
その一方で静かになくなりつつあるJFEスチール第5高炉の
現役時と今の姿をたっぷりと20ページ以上も割いて紹介してます。

巨大工場を見ていて感じる素朴なギモン、たとえば
「どうしてあんなに複雑なの?」
「製鉄所で見る巨大なマッチ棒みたいなやつは何?」
「球体と円筒形のタンクって違いがあるの?」
「煙突の先で燃えてる炎って資源のムダじゃない?」
などなどを、今回、東工大の先生に詳しく解説してもらってます。

巨大工場はかっこいいイメージのものが多いですが
たまに愛おしくなるような、かわいいカタチをした構造物もあります。
たとえばこれ▼

Img_1572b

…なんか「ぱお〜〜ん」って聞こえてきそうじゃないですか?
これもなんなのか、本の中で解説してもらってます。

ふだんのワンダーJAPANと同じ、オールカラー128ページ
A4変型、1200円(税込み)です。

ご期待ください。


| | コメント (2) | トラックバック (0)