珍スポット

2011年11月14日 (月)

■熱海城その3

車のキーの電池がなくなったみたいなので、
自分で電池交換しようとドライバー片手に奮闘していたら
左手人差し指の第2関節と第3関節の間をドライバーでザックリ。

先週は包丁で右手を、先々週はハサミで左手を
先々週のさらに前の週は、やはり右手を包丁でと、
最近、自傷行為じゃないかというほど、指から血を流してる気がする。

年を取って皮膚が弱くなったのかなぁ。

clover          clover          clover

『彼のケータイ見る?見ない??動かぬ証拠、51の見つけ方』を執筆された
コンノ探偵(今野裕幸氏)が監修し、iPhoneアプリまでできました。

Uwakichecker_banar

題して「浮気チェッカー~探偵がコッソリ教える浮気の法則~」

キャンペーン価格85円で発売してます。
いちいち納得してしまうほどの解説のすごさに驚きます。

clover          clover          clover

ちょっと間があいてしまいましたが、伊豆の熱海城その3です。
現在、特集*伊豆ワンダー&第二特集*巨大な○○!という19号を制作してます。
指から血をダラダラ流しながら。…かなりオーバーに書いてます。

熱海城の下側にある駐車場のイチバン奥にあった浅野祥雲の作品群。


Img_8336rs


小嶋独観さんいわく、浅野作品の東限、もっとも東に
あるではないかといわれているもの。
 
 

続きを読む "■熱海城その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

■宇宙研究所(愛媛)

地下鉄の出入り口から地上へ出ると
久しぶりの刺すような強い陽射しの夏日。

露出オーバーな白っぽい世界で
セミの激しい鳴き声が脳内をこだましていると
途中からなぜか音のない世界が現れてきません?

              clover

1年前、猛暑の中、四国取材を行ったときに
せっかく宇和島まで行くのだからと(多賀神社、別名凸凹神堂の取材)
噂に聞いていた「宇宙研究所」へも足を運んでみた。

Img_6459rs

民間のUFO研究家・清家新一氏の研究所である。
道が細くてかなり迷う。

お墓のど真ん中。


Img_6460rs


事前に電話番号を調べ取材申し込みをしてからと思ったが
電話にはどなたも出ず、手紙も出してみたけど
結局返事は来なかった。

都築響一さんからも、行っておいたほうがいいと言われていたので
だからダメモトでの訪問。

Img_6469rs

汗をふきふき、なんとかたどり着いてみたけど
研究所はかなり荒れ果てた様子。

入り口脇にショウケースのようなものがあり
そこに不思議な機器類が飾られている。
注)透明なのは尿瓶(しびん)ではなく、クラインの壷です。

Img_6472rs


なんだかよくわからないけど、「メビウスの輪」状の焼き物。

Img_6471rs

同じ敷地内の建物に洗濯物が干されていたので
ドアをノックしてみたが、あいにく外出中のようだ。

こちらもちょっと変わった形の門。

Img_6473rs_2

清家氏の発行されていた雑誌『宇宙艇』。
難しい数式がたくさん並んでいる。

Rs


この不思議な建物で日夜研究した成果は実を結び
空飛ぶ円盤は完成したのだろうか。


Img_6462rs


空飛ぶ円盤、乗ってみたいなー。
         
        
        
       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

■ふつうの観光スポット(長野)

気分転換にちょっと長野・斑尾高原へ逃避行。

まったくのオフなので、ふつうの観光スポット、
戸隠そば、戸隠の忍者からくり屋敷と善光寺の戒壇巡りなどを味わい尽す。

金沢に取材に出かけたとき、忍者寺・妙立寺も近くを通ったのだが
この手のからくり屋敷って原則撮影NGなので
(たしかにからくりが公開されてしまうと魅力も半減しますよね)
事前に申し込みもしてなかったので諦めて素通りしてしまった。

そのときの無念が、この戸隠の「忍者からくり屋敷」で晴れた。


R0013100rs

やっぱり内部は撮影してないけれど、ここはだまされたと思って
近くに用があったらぜひ行ってみてください。
いや、これのためにここまで行ってください。

何がすごいって、からくりがすご過ぎて屋敷からの脱出が
大人でも脂汗がタラタラ出るほどすごい難しいから。

いくつもの部屋があって、秘密の抜け道を自力で見つけ出しながら
次の部屋へとステージアップしていくんだけど
それにしてもよくこんなにも複雑に作ったもんだと
感心するやら驚くやら。

他のお客さんが脱出できなくなって、こちらに助けを求めてきたんだけど
こっちも迷ってばかり。かなりあせった。

おまけに途中にある全体が斜めに作られたトリック部屋で
三半規管を狂わされて、軽く気持ち悪くなったり。。。

いままでにも忍者屋敷かなり行ったけど、ここはやられたなぁ。
こんなリアルドラクエ、ちょっとないですよー。

屋敷を出ると、こっちの建物でまたさらにゲロッパー。

R0013097rs

お堂に入ると赤外線センサー?が反応し、揺れる揺れる。


あと、もうひとつ、善光寺の有名な「戒壇巡り」。
夏休み+ETC割引+山門特別公開とあって、
参拝客もかなり多かったせいか戒壇巡りもかなりな長蛇の列。

※こちらも内部の画像はないです。すいません。

R0013164rs

真っ暗闇の中を、人がいっぱいで渋滞し、超ゆっくり進むものだから
恐怖感倍増。

怖くなったり具合が悪くなったりで
途中で引き返して出てくる人がけっこういた。

結局、ぼくも何が何だかわからないまま、壁をずっと触ったまま
いつの間にか出口の明かりが。
あれ、極楽浄土への錠前なんてあったかな、という具合。

暗闇で、この錠前を触ると極楽浄土を約束されるらしいけど
う〜ん、まあいっか。
とりあえずこれで、生まれ変わったみたいな感じを味わったし。

ふつうの旅もまだまだ捨てたもんじゃないなー。         
         
         
         
         
         

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

■ハニ丸タワー発射!(茨城)

もうまもなくワンダーJAPAN公式モバイルサイト
「珍スポット!ワンダ-JAPAN」が始まります。

すいません。メール、ためにためてます。
徐々に返していきます。

てことで、今回はカウントダウン画像。
(すでにご覧になられてる方も多いかも)

Img_4192rs


3、2、1、0、発射!!!!!


Img_4192brs


この高さ17mの巨大埴輪型展望タワーは、
ワンダーJAPAN7号の表紙でも使われた茨城県・
くれふしの里古墳公園にある「ハニ丸タワー」。

この2つの画像を並べて作った2009年用の年賀状
題して「ハニ丸タワー発射の初夢」(いま付けた)が
あまりにも出来がいいので、現在ヤフオクで高値で取引きされているとか。

いないとか。

モバイルサイト、無事、スタートしてほしいなー。

そーだ、思い出した、このハニ丸タワー発射Flash待ち受けも
できたらいいなーと打ち合わせで話してたんだっけ。。。

いろんなことを次々と忘れていく。
           
           
           
                      
           
           

| | コメント (0) | トラックバック (0)