新刊告知

2017年9月11日 (月)

■『幽幻廃墟』発売中!

既にブログは下記へ引っ越してますが
http://wonderjapan.blogspot.jp/

Googleで検索すると、こちらが出てくるので(Googleの方にブログ書いてるのに!)
こっちでも案内しておきます。

「ワンダーJAPAN編集部が編集」としての最新刊です。

写真家・星野藍さんの写真集です。

『幽幻廃墟』


Yugen_2


ファッションプレス
というサイトで紹介されています。

続きを読む "■『幽幻廃墟』発売中!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

■ワンダーJAPAN日本の不思議な《異空間》800発売!

お待たせしました!

「ワンダーJAPAN 日本の不思議な《異空間》800」
9月23日(月)に発売しました!

9784861996207rs


Amazonで購入。
  
  
今回の目玉は、なんといっても新規物件が140近くもあること。
◎ピースポールの聖地(「世界人類が平和でありますように」というあれの総本山!)
◎ロボットレストラン(東京のブランニュー珍スポ。都築響一さんもロボット操縦してます)
◎表紙にもなってる巨大招き猫&巨大イヌ型消防詰め所
◎“生きた軍艦島”と称されるまるごと巨大工場の島・契島(ちぎりしま)
◎愛知の珍寺・大聖寺大秘殿の姉妹寺・桑原寺
◎海上に取り残された廃墟・南三陸シーサイドパレス
◎川越、伊豆長岡、大和郡山(奈良)、長崎の赤線跡
…をはじめ、北海道の廃水門から九州のモアイ像まで
出し惜しみせずに詰め込みました!

巨大イヌ型消防詰め所とはこれ↓

Img_3882rs


(犬種はブルドッグらしいです。名前がないらしいので、とこにゃんに対抗してブルにゃんに…)

続きを読む "■ワンダーJAPAN日本の不思議な《異空間》800発売!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

■『廃線跡の記録4』発売!(愛知珍スポ画像おまけ付き)

『廃線跡の記録4』、本日発売です!!

北は北海道の白糠線から南は九州の高千穂鉄道まで約40の鉄道廃止路線の痕跡と、
現役を引退し静かに眠る約20の廃車両を、表紙を見てもわかるとおり
たくさんのカッコイイ写真と資料で紹介するシリーズ最新作です。

4861995868rs

今回、表紙を飾るのは、同和鉱業片上鉄道のキハ801。
場所は岡山県備前市。
いつもはブルーシートに覆われていたそうですが
なぜかたまたま外れていて、その雄姿を現していたので撮影できたとか。
化粧直しされたものにはない歴史の重み、迫力があります。

キハってなんぞや?という方は、せっかくなので鉄道ファンと友達になれるチャンス!
鉄道に詳しそうな好みの異性に聞いてみてください。手抜き。
キは気動車=ディーゼルカー、ハは普通車。

で、カバーの裏側ですが、これが北海道の白糠線のもので、
撮影者名が抜けてしまったけど、LEVEL7Gさんご提供の写真です。
(7Gさん、すいません)

Cover_0404allrs

ソデ(カバーを内側に折り曲げた部分)にQRコードがありますが
これはワンダーJAPAN公式アプリ(無料)にリンクしてます。

iPhoneは、QRコードを読むアプリが最初からは入ってないので
入れてない方は、まずはそちらからインストールするか
あるいはAppStoreやGooglePlayで検索しても見つかると思います。

『廃線跡の記録4』のサンプル画像は三才ブックスのコチラを。

ワンダーな廃線跡の風景をご堪能ください。

続きを読む "■『廃線跡の記録4』発売!(愛知珍スポ画像おまけ付き)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

■ワンダーJAPANアプリ、29日にリリース!

xmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmas

たいへんお待たせしてすいません!

先日、申請していたアプリが無事審査を通過しましたので、
12月29日(土)にワンダーJAPANアプリ(無料)が
iPhoneとAndroidの両方でいよいよリリースとなります!

すこし遅いクリスマスプレゼントとなってしまって恐縮です。

全国のワンダースポット約500物件を収録。
解説や住所などのスポットデータに加え、GPSと地図を連動させ、
スマホならではの便利なものとなっています。

また、WJ伝言板ではユーザー同士のコミュニケーションも
できるようになっています。
(Android版は、この機能は後日実装予定です)

情報提供&投稿など、まだまだ開発途中の機能もあり
また、スポット数も500物件と少ないのですが
更新にあわせ、徐々に増やし、また機能拡大も
今後よりいっそう充実させていく予定です。

29日はiPhone→AppStoreやiTunes、
アンドロイド→Google Play などでアプリを検索していただくか
ダウンロード先詳細が判明しましたら、またこちらでもご案内いたします。

広告で成り立つものなので、どちらのアプリも無料ですので
ぜひ口コミでまわりの方にもおすすめいただければ幸いです。

秋頃の予定が年末になってしまったことを深くお詫びします。

本誌の方も復活目指しがんばりますので
来年もどうぞよろしくお願いします!!


※携帯ユーザーの方に対応できなくてすいません。
iOSで動作するので、画面こそ小さくなるものの
iPadやiPad mini、iPod touchなどでも利用できるのではないかと思うのですが
詳細が判明しましたら、またご案内いたします。

xmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmas

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

■『廃線跡の記録3』発売とワンダーJAPANの中の廃線跡

非常に長い間ブログを休んでしまいました。
みなさま、お元気でしょうか。

3月10日(土)、長いこと制作中であった『廃線跡の記録3』ですが
ようやく発売にこぎ着けました。


Cover_0227rs

発売当日は、東京カルチャーカルチャーにて記念イベントも開催。
これが、当日はJ-heritageの前畑さんとダブルで司会をしたんですが
その準備も、現在急きょ制作している『新しいiPad使いこなしガイド』
作業があれやこれやとあって、しかも『GEKIDAS激裏情報@大事典』という
これまた超ヘビーな裏情報事典の制作も重なり、もう頭の中が真っ白。

そんな状態が続く中でのイベントという、もはや自分がどこにいるのかも
よくわからない感じでしたが、出演者の強力な協力があり
非常に充実した内容で、本もたくさん売れました。

ご来場してくださったみなさん、また本をかってくださったみなさん、
本当にありがとうございました!!

『新しいiPad使いこなしガイド』が今度は今月30日発売。
いまだ現物を入手していない状態で作っているという
(16日に届く予定なんですが)またまたアクロバティックな状況。

のんびり温泉でもつかりたい。
指がしわしわになるぐらいつかっていたい。

というか、のんびり好きなものを撮影に出かけたい!
というかというか、ワンダーJAPAN20号の取材だってそろそろ
考えなくちゃいけないのに!!!

なんとなく夏ぐらいまでは全然ゆっくりできない状況が続きそうです。

続きを読む "■『廃線跡の記録3』発売とワンダーJAPANの中の廃線跡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

■「廃線跡の記録2」3月29日発売

東日本大震災から早くも2週間が経とうとしていますが
みなさま、ご無事でしょうか?

こんなにもやり場のない悲しみや無念さが伝わってくるのに
うまく言葉が見つからず、ありきたりなことしか言えないのが情けないのですが、
被害に遭われた方、現在も避難所生活を余儀なくされている方、心からお見舞い申し上げます。
   
すでに頑張りすぎるぐらいに日々がんばってる方が多いと思いますので
これ以上、「がんばれ」なんて言えません。
ただただ応援してます。
    
  
震災当日は、「廃線跡の記録2」の本文・カバー類のデータ入稿がちょうど終わり
一段落したのも束の間、これから校正やら地図修正で大変だと思っていた矢先でした。

その日は、会社に置きっぱなしにしている折りたたみ自転車で
30kmちょっとの道のりを自力で帰宅することに。
  
車道まで人があふれるなかの走行があったり、途中でわずかに道に迷ったり
ライトを点灯していたものの、暗闇で段差がよく見えず転倒しかけたり
停電で街全体が「地下空間」のように真っ暗闇の中を走りながら
なんとか4時間ぐらいかかって辿り着けました。
  
そうして、指定した用紙が手配できない、工場が停電などトラブルがあったものの
本日、「廃線跡の記録2」の見本が1部だけ印刷会社から届きました。

R0016550rs

続きを読む "■「廃線跡の記録2」3月29日発売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

■ワンダーJAPAN TV、いよいよ今夜から(プテラノドン アップ)

いよいよ今夜からワンダーJAPAN TV (MONDO21)放送開始です!

6月9日24時より(正確には日が変わって10日0:00)、ついにMONDO21で「ワンダーJAPAN TV」(30分)が、スカパー!やケーブルテレビ、ブロードバンドTVにて放送開始されます。


続きを読む "■ワンダーJAPAN TV、いよいよ今夜から(プテラノドン アップ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

■東山給水塔(愛知)と珍百景フォトコンテスト(告知)

1月22〜25日まで沖縄取材の予定だけど
天気があまりよくなさそう。
おもしろいものをたくさん見つけられればいいかな。

clover告知

旅行うんちくサイト「たびすまいる」がリニューアルキャンペーンで
みんなでつぶやこう 知られざる 珍百景の世界」という
投稿写真コンテストを行っています。

「Twitter」と連動で、うっかり珍百景に遭遇してしまったら
写真を投稿して、微妙な感動をつぶやいちゃおうというもの。

Cp_chinhyakkei_logo

なんでこんな告知をと思うかもしれませんが、実は珍百景コンテストの
審査員をひょんなことから引き受けちゃったんです。

応募期間は2010年1月15日〜3月1日まで。

優秀作には、賞品がもらえます。
軍艦島ツアー(1名)やカシオのデジカメ(3名)、そして
「ワンダーJAPAN全セット(15号までの全巻と関連号)」(2名)

最終的には、ワンダーJAPANの読者が10倍に増えたらいいなーという
そんな大それた野望で引き受けてます。

よかったらそんな野望のお手伝いをお願いします。
      
       
        
clover東山給水塔

1930年にできたというから、すでに齢80という高齢の東山給水塔。
(うちの父親が1928年生まれだから、この給水塔の方が若いのか!)


Img_8047rs

愛知県名古屋市千種区の住宅街の一角にある。
すぐ近くに覚王山日泰寺という日本で唯一仏舎利(仏陀の遺骨)を安置する
大きなお寺がある。
時間がなくて訪れてないのだが、仏舎利は伊東忠太設計の塔の中にあるらしい。

Img_8052rs

そんな大きなお寺の西側に、ニョキっとあるのがこの東山給水塔。
東山スカイタワーや動物園がある名古屋の東山は
給水塔から南東へ3kmぐらいとけっこう離れている。

続きを読む "■東山給水塔(愛知)と珍百景フォトコンテスト(告知)"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

■ワンダーな裏情報掲載の本(告知)

すいません。ワンダーJAPANとは直接関係ないのですが
ワンダーな裏情報が1000本以上も載っている異色新刊本のお知らせです。

『GEKIDAS激裏情報@大事典VOL.4』


G4rs


既刊本VOL.1〜3のPDF化したデータROMも付録してるので
実質、裏情報4000本あまりが収録されています。

といっても、裏情報は本になったら表情報になるのが運命(さだめ)ですが
「知っていることの大事さ」と、「知らないでいることの危険さ・怖さ」を
いやというほど痛感する現代社会において、もちろん悪用厳禁ですが
非常に重要なヒントが詰まっているのではないかと思ってます。

ミステリー小説を書くときの参考資料として、または純粋に知的好奇心を満たすため
あるいは営業トークや飲み屋での話のタネにしてもらえたら幸いです。


なお、この本は裏社会へと誘うものではないのでご注意を。
注意を喚起するために、こちら▽を貼っておきます。


R0010675rs_2
     
     
     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

■ワンダーJAPAN【11】の表紙とおもな内容

【次号表紙】
3月17日発売予定の「ワンダーJAPAN 第11号」表紙です。

Japan11_2

ご紹介・ご批判なんでもかまいません。雑誌、web等、取り上げてくださるなら
この画像をガンガンお使いください。

【おもな内容】
内容 創刊11号目は山陰山陽ワンダー。鳥取・島根・岡山・広島・山口の廃墟・珍寺・戦争遺跡・珍スポットを20件近く掲載! おもな物件は、珍スポ=カブトガニ博物館、喫茶・伴天連、つやま自然のふしぎ館、海とくらしの史料館、鬼ミュージアム、珍寺・珍建築=源宗坊寺、海の見える杜博物館、産業遺産=重安鉱業所の巨大な石灰焼成炉、廃墟=ホテルR・Y観光劇場(ストリップ小屋)・廃船・尾道城・砂丘パレス・OAリゾートホテルなど。

また特別企画として非常に貴重な「志免炭鉱櫓の内部レポート」を掲載。地上50mにあるコンクリートの《異空間》に圧倒されます。

さらに連載も、富士洞穴(地下空間)、S清掃センター・滑沢集落・廃墟の中の扉(廃墟)、髪の毛義足しゃもじ奉納の寺・銀色七福神(珍寺)、たぬきや総本家・世界凧博物館(珍スポ)、珍七福神対決、珍かき氷祭り・巨大パフェ(B級グルメ)、ダム、領家水門、萌える工場など充実!!

価格 1,200円(本体価格:1,143円)
判型 A4変型判 並製
ISBN 978-4-86199-187-5

また、「ワンダーJAPAN 工場特別号(仮)」も4月下旬に発売を予定しております。
こちらもご期待ください。

cloverどうぞよろしくお願いしますclover

で、いまはこんな↓作業をしてるわけですが、

5_2

特集ページのラフ…の作りかけです。あくまでも作業中。

同じ画像がいくつかあるんですが、あれが画像ボックスになっていて
他の画像をドラッグ&ドロップして埋め込んでいくんです。

この画像も入れたい、あの画像も使いたい、
あれ、写真入れすぎで本文入らないぞ!、どーしよ…みたいな感じ。

しかもこれは完成してもラフなので、デザイナーさんのところで
また全然違ったものになったり、ならなかったりします。

以上、現場からでした。
(きっともっと効率のいい作業の仕方をされてる方がたくさんいると思います)


clock


で、2、3時間かかってこんなふうに↓

6

これでも画像をかなり削ったほうかな、これは。
デザイナーさんに「あの〜全然入らないんスけど、ど〜しましょ?」と
あとで憔悴しきった電話がかかってくることがしょっちゅう。

以上、現場報告つづきでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)