« ■こんなところに《異空間》への入り口が!という話 その2 | トップページ | ■ワンダーJAPANアプリ、29日にリリース! »

2012年12月12日 (水)

■ワンダーJAPAN発売延期のお知らせ

ワンダーJAPAN20号におきまして、「次号は12月17日(月)発売予定」としておりましたが、非常に残念ながら事情によりストップがかけられ、12月の発売はできなくなってしまいました。発売を楽しみにしていた方には、本当に申し訳なく思っております。

2005年の創刊号から19号まで、号によっては何度も増刷を繰り返すものもあれば、地味すぎる内容でギリギリ黒字だったものもありますが、(発売から半年後の精算において)これまではマイナスになったものは1号もありませんでした。しかし、今年6月に発売した20号において初めてはっきりとした赤字となってしまいました。実際、現在も3〜6、14、17号が在庫僅少となるなど地味に長く売れています。また、「手間がかかるわりに売上が少ない」ということも指摘され、「他のもっと売上の大きな本を作る時間を圧迫しているのでは?」と言われ続けています(書籍第1編集部とワンダーJAPAN編集部を兼任してるためWJ以外にもさまざまなジャンルの本を作っています)。大きくはこの2点がネックとなっています。

現在は、他の本を制作しながら、ワンダーJAPANに関しては赤字を出さない体勢と編集作業の省力化を画策しています。制作費用に関して、21号の件で連絡をくださった協力者の方にはすでに延期の話を伝えたところ「お金のことよりもとにかく続けてほしい」「なんでも応援する」と激励の言葉もいただいており、稿料やデザイン料、印刷経費における収支モデルを、本の内容から体裁、作業量までも含めすべて見直し、確固とした基盤を整備しつつ、できるかぎり早急に「やっぱりこれがワンダーJAPANだ!」というものの復活を目指しております。

現在も新作が放映中の「ワンダーJAPAN TV」(MONDO TV)や、今後リリースされるスマホ向けの「ワンダーJAPANアプリ」(無料)や「軍艦島 全景 電子書籍アプリ」(分売)などで弾みをつけ、また、「廃線跡の記録4」や全面改訂新版の「ワンダーJAPAN 日本の不思議な《異空間》」、写真集など関連書籍の発売で相乗効果を起こしながら、マンネリを打破したおもしろい本にしたいと思っています。

年の瀬に悲しいお知らせで非常に申し訳ないのですが、次なるステージへの充電期間ととらえていただき、引き続き応援していただければ幸いです。「その日」が確定したら、すぐにご案内します。
事情により直前のお知らせになってしまったこともお許しください。

なお、情報提供や投稿など、いただいたメールに対して、次号の発売がいつになるかわからず、なんと返信していいか考えていたら、満足に返信できない状況になってしまったこともお詫び申し上げます。いただいた情報や投稿はさまざまなところで活用させていただきますので、引き続きお送りいただければと思います。特に「新版ワンダーJAPAN 日本の不思議な《異空間》(仮)」制作には多くの方のご協力なしには不可能です。なお、廃墟に関しましては、撮影許可を得たもの、あるいはパブリックスペースから撮影したものでお願いします。


ワンダーJAPAN編集部 編集人 関口 勇


clover          clover          clover


以下、お知らせです。

ワンダーJAPAN TV ←クリック
MONDO TV放映中(現在#22 熱海城の回を放送中、その後、#23赤羽台団地、#24青函トンネル記念館…#26まであります)
※視聴方法…ケーブルテレビ、J:COM、スカパー!、IPTV(MONDO TVのサイト内に説明があります)


12月16日(日) 午後2〜3時
関西ウォーカーTV 「ワンダーJAPAN vs 関西ウォーカー 東西珍スポ対決」
(Ustream)
※関西ウォーカー編集部は、ビッグな情報誌ながらも「関西珍スポウォーカー」を発行したり、工場夜景ツアーを企画するなど工場好き・珍スポ好きな方がおられ、珍スポ対決はこれで3回目! 私はSkypeで伊豆や東京や埼玉から参戦してます。


★ワンダーJAPANアプリ
予定よりも大幅に遅れてしまいすいません。
12月12日にApple申請まで漕ぎ着けました。
今後、うまく審査通過の場合、なんとか年内リリースに、
万が一内容やプログラムで通らない場合や、申請窓口が混み合っている場合は、
修正して再度申請、あるいは事務処理が終わり次第となり、リリースは来年となってしまいます。

テスト版を操作し、チェックした印象では
「こんないいものを無料で配布するのか!」と感動したのですが
(広告収入で成り立っています)
収録物件数も500であり、機能的にもまだまだ足していければと思うものが
未実装だったりもしていますし、リリース後の更新でよりよいものに
近づいていくのではないかと思ってます。

Photo


★「軍艦島全景」電子書籍アプリ
現在、アプリの修正の最終段階。1月リリース予定で制作中。
住宅編、名所編、鉱業所編に別れます。
Retinaディスプレイの新しいiPadに対応し、
非常に美しい画像を詳細な解説とBGM(オフにもできる)で楽しめます。


工場Tシャツ、パーカー、トートバッグ
MARS16 × ワンダーJAPAN コラボグッズ。
絶賛発売中(ただし、パーカーは品切れ中)です。

★廃線跡の記録4
2013年春発売を目指して制作開始しました。

★twiiter
@isamu_WJ

ワンダーJAPAN関連イベントの告知や「ワンダーJAPAN TV」のご案内、ワンダーJAPAN関連ニュースなどをつぶやいてます。同じようなつぶやきが多いのは、自我(自己)同一性が確立されているとも、ボケが始まっているとも、忘れっぽいとも言われてます。


facebook
ワンダーJAPAN Facebookページ

投稿画像がまとめて見れるので、かなり活用してます。
このページを「いいね!」していただくと
自分のタイムラインにワンダーJAPANぽい画像が流れます。


★このブログ
更新作業はプライベートな時間を削って行ってますが
もうちょっと頻繁にがんばって更新していきたいと思っています。


おもろい本作り、よかったら応援してください!!

2012年12月12日


|

« ■こんなところに《異空間》への入り口が!という話 その2 | トップページ | ■ワンダーJAPANアプリ、29日にリリース! »

コメント

なかなかAmazonなどでも新刊のアナウンスがないなと思い、こちらを訪れてみると…
そうですか、しばらくは発刊されないのですね。
楽しみがひとつ消えてしまい残念至極…
ですが、ネオ・ワンダーJAPANの復活を期待して待つ!!

投稿: | 2012年12月13日 (木) 14時11分

>廃墟に関しましては、撮影許可を得たもの、あるいはパブリックスペースから撮影したものでお願いします。

今更何故ですか?

投稿: 廃墟マン | 2012年12月14日 (金) 09時58分

創刊号からすべて保存してあります。
当時はこのようなジャンルがまだ世間ではメジャーでなくマニアックな趣味のカテゴリーに分類されていましたが最近では「工場夜景」「ダムマニア」など認められるようになりました。
うれしい反面、自分の中の聖域を荒らされたような気持ちです。
心の拠り所であったこの本がだんだんと発行期間が延び、ついには発刊未定にまでなってしまったことが残念でありません。
(21号楽しみにしていました)
けれども、待ってます。
待っている人たちのことも忘れないでください。
少しでもはやくよい知らせが届くことを期待しています。

投稿: もりふくろう | 2012年12月14日 (金) 14時53分

せめて、このブログくらいはもう少し更新できませんか?

投稿: | 2012年12月14日 (金) 22時30分

待っています。
頑張ってください!

こんなことしか言えませんが、楽しみに待っている人がたくさんいますよ。
ちょっとさみしいですが、それまではバックナンバーを読み返してひたすら待ってます!

投稿: colorhiyoko | 2012年12月21日 (金) 14時18分

全力で応援します!次回の号を楽しみに待っています。

投稿: | 2012年12月24日 (月) 00時23分

スマホアプリ、まだですか?

年内無理なら無理で、詳細告知をお願いします。

投稿: 鬼 | 2012年12月25日 (火) 10時08分

創刊号から全て購入しています。
今回の事、非常に残念です。
用紙の質を落とす、カラーページ減、サイズ縮小など
どんなにしょぼくなっても内容で勝負してください。
応援しています。

投稿: | 2013年1月25日 (金) 00時34分

本のページ数を1.5倍にして、値段を2倍にして売ってもいいと思う。
興味ない人は買わないし、欲しい人は少々高くても買うです。
また近くで撮った変な写真送りつけますのでよろしく。

投稿: かっぱ | 2013年2月12日 (火) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/48301505

この記事へのトラックバック一覧です: ■ワンダーJAPAN発売延期のお知らせ:

« ■こんなところに《異空間》への入り口が!という話 その2 | トップページ | ■ワンダーJAPANアプリ、29日にリリース! »