« ■巨石ゴロゴロの山梨岡神社(山梨市) | トップページ | ■ワンダーJAPAN20号の表紙 »

2012年5月 7日 (月)

■創刊20号とラジオ出演と志免炭坑

現在、来月6月16日(土)発売のワンダーJAPAN20号を鋭意制作中。

第1特集は埼玉&東京ワンダー、第2特集は戦争遺跡。
どちらも見応えたっぷりとなりそうです。

特に幻の地下壕、もう永遠に日の目をみることがなさそうな
貴重な地下壕の姿も登場する予定です。
あと、国内最大級の廃工場も10ページでドーンと紹介してます。
お楽しみに!

clover               clover               clover

そんなバタバタした(とってもいつもバタバタなんですが)なか
5月8日(火)12:10頃から文化放送・くにまるジャパンの
「本屋さんへ行こう!」コーナーにゲストでお呼ばれしたので行ってきます!
ちょっとしたお知らせもあります。

clover               clover               clover

ワンダーJAPANの創刊号は、2005年12月17日に発売しました。
7年目に突入ということで、ちょっと創刊号の表紙を飾った志免炭坑の
写真を並べてみようかと。

志免鉱業所 竪坑櫓(しめこうぎょうしょ たてこうやぐら)。

Img_1314rs

福岡県の福岡空港から車で15分もかからないような
住宅街の一角にあるので、このけったいな形の建物と
ごくごくふつうの住宅を対比させてみてもおもしろいかなと。


Img_0599rs

超ヘンな形というわけでもないのだが
じんわりと不思議な感じがする建物だなーと思っていた。


このときはカメラマンのKくんと一緒にいったのだが
自分でも夢中になって撮影してたのを覚えている。

Img_0580rs

コンクリート打ちっ放しの構造物にツタがからまる。

Img_0731rs

建物としては未完成なのかなと思うような外観だ。


Img_0733rs

この小さな窓がたくさんある、その内部画像は
13号だったかな、(11号でした)後でオープロジェクトさんの画像で紹介することになった。
かつて上部には巻き上げ機械が設置されていた。

高さは50m弱。
スカイツリーなどに比べたら全然取るに足らないものかもしれない。

Img_0723rs

でも、この櫓は、地下430mから地上まで人や物を運ぶ役目を果たしていた。
巨大なエレベーター装置といってもいいだろう。
ワイヤーロープを数百mも地中に垂らしては、巻き上げていたのである。

隣には公園があってのんびりした雰囲気だ。


Img_0661rs

この公園にあった大きなすべり台に、子供を押しのけて
・・・なんてしてませんが、大の大人がよじ登って撮影もしてみたり。

Img_0699rs

左上の影は、公園遊具の一部です。

足下の様子。

Img_0704rs

この建物は、旧日本海軍や日本国有鉄道によって運営された
国営の炭坑であったので、この櫓も戦争遺跡として紹介されることもある。

Img_0632rs


撮影したのは、2005年10月19日。秋とはいえまだ日差しが強かった。
あれからもう6年半以上が過ぎたのか!


解体するかもしれないと言われていたこの櫓も
2007年に国の登録文化財、2009年12月には国の重要文化財に指定された。
  
創刊から20号目を作るなか、過去を振り返る機会を与えてくださった
文化放送・くにまるジャパンさんに感謝。
  
長いようで短い、短いようで長い日々だった気がする。
  
  
  
  

|

« ■巨石ゴロゴロの山梨岡神社(山梨市) | トップページ | ■ワンダーJAPAN20号の表紙 »

コメント

編集長様

今日TBSラジオを聞いていたら来週の月曜日「たまむすび」3時からの枠に出演されると予告が流れました。
楽しみに聞きます!!

聞ける方お勧めですぞ!!

投稿: さっちゃん | 2012年5月11日 (金) 16時07分

「たまむすび」ラジオの「大した玉」のコーナーがスタートしました。今、編集長さんの経歴が披露されてやさしい編集長さんの声が聞こえています。
聞ける方早く!!

投稿: さっちゃん | 2012年5月14日 (月) 15時06分

次号PRでスカイツリーの話をされていました。
あのあたりはあまり知らないのですが、私が子供のころ浅草の雷門近くの交差点近くのビルの上の方に「からくり」があったのをご存じないでしょうか?
「からくり時計」ではなかったと思うのですが、子供心に見上げたらクルクル廻るからくりがあり驚いたのを思い出しました。

投稿: さっちゃん | 2012年5月14日 (月) 15時17分

bananaさっちゃん!
TBSの件、書き込みありがとうございます。
毎朝テレビで見てる人(赤江さん)が目の前にいるのって不思議な感じですね〜。
すごい小顔でびっくりしました。

浅草のからくり時計はまだあると思います!
わりと最近、見た記憶があるんですよね〜。

雷門の向かいぐらいですよね?
そのからくり時計のビルか、隣あたりなのか
ちょっとかわったビルもありました。
そのうちブログでも紹介しようかと。

そのブログがなかなか書けないのが悔しくて。。。
水曜日にまた収録が〜でも、今度は生じゃないんですが。

投稿: いさむ@WJ | 2012年5月15日 (火) 01時12分

昨日はお疲れさまでした。面白く聞きました。
まだあるんですか?あのからくり・・・
父方の祖母が(「幡代」に住んでいた)毎月2回、浅草の「髪結い」さんの所に通っていたんです。小さいときよくへばりついていきました。その時見ていたのですが・・
編集長と私の年齢が意外と近くて思わず笑いました。

おひとりで編集されていることも話されていたので体に気をつけてくださいね。創刊号からのファンとして応援します!!

それと変な話ですが哲学堂のところにあるあの水道塔
中は見れないのでしょうかね~~
見たい!!野望です!!

投稿: さっちゃん | 2012年5月15日 (火) 11時13分

ただいまオークションに先日別の所に書いた「飛田遊郭」の写真集が出ております。
しかし高いです~~~9800円だもの。

浅草の「からくり」ですが画像を見たのですがコレではありません。
私がまだ小学生くらいのときでビルの上の方にあったもので「からくり時計」ではなかったと記憶しています。

投稿: さっちゃん | 2012年5月22日 (火) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/45161823

この記事へのトラックバック一覧です: ■創刊20号とラジオ出演と志免炭坑:

« ■巨石ゴロゴロの山梨岡神社(山梨市) | トップページ | ■ワンダーJAPAN20号の表紙 »