« ■新しいiPadでカメラ散歩してみた | トップページ | ■巨石ゴロゴロの山梨岡神社(山梨市) »

2012年4月 8日 (日)

■熱海DEEPスポット(画像放出!)

片方の手は↑、もう片方の手は↓、そして「天上天下唯我独尊」。
よく学ランに書かれてたりしますね、この文字。
お釈迦様が生まれたこの花祭り、いまからン十年前に生まれ落ちました。

Facebookやmixiでお祝いの言葉をいただいちゃってうれしいんだけど、
さすがに「うれしさもちうくらいなりおらが誕生日」。
まあ歳も歳ですからねー。

でもこの「ちうくらいなり」っていうのが、中くらいと読まずに
文字どおり「ちうくらい」と言うのが楽しくて、
そんなのが楽しめる大人でよかったなと思ってます。

こんな歳でも、退屈な大人になりたくないなーって
いまだに思ってますからね。
もう死ぬまでこんなおばかな、ユルい感じ。

こんなユルキャラのくせにたまに毒吐くから
みんなこの毒々モンスターの酔っぱらって吐いた猛毒浴びて
殺意を抱いた人もいるかもしれない。

許してください。

今日はお詫びに画像をたっぷり載せます。
(あ、20号関連のメールも返します・・・すいません、いつも返信遅くて)

Img_7674rs

昨日かな、あ、一昨日か。
ワンダーJAPANの19号を見直していたら
え? こんな素敵な物件を、こんな小さく紹介してたのって
愕然としちゃいました。

この↑建物は掲載もしてなかったんじゃないかな。
Img_8004rs


なんで、急にたくさん画像を載せたくなったかというと
たまたま、「工場萌えな日々」という映画を監督した知り合いの村上賢治さんの公式ブログを見たから。

なんで、そのブログを見たかっていうと、もとは
「激裏 GATE-PRESS」(お世話になってる人が発行してる無料メルマガ)の記事に
「ロリ系AV女優紗倉まなが…」というネタが書かれていたため。

紗倉まな? どこかで見覚えのある名前…あ、村上監督の撮影したPV「工場萌え美少女」の
人じゃないか!という感じで、村上監督のウィキを見つつ、ブログにたどり着いたという。

村上さんの写真、ワンダーJAPANでは記録重視で使うのは難しいけど
写真からの主張がメチャクチャ強いんですよね。

映画監督ともなると、やっぱり写真に込めるものが違うんだなーって
すごく思いました。

ぼくは、全然方向性が違っていて、絵を描くときはおもいっきり自分を出して
対象を見つつ、そこをきっかけに自分の中の奥底を探っていきます。

これは学生時代に描いた絵だけど、いまもごくたまにこんな感じで描きます。


P5050048rs

いまはもうちょっと燻し銀ぽい色彩かな。
でも、こんな絵って古くさいですねー。でもでも、好きで描いてるんだからいっか。
頭でっかちなコンセプチュアルアートってクソだと思ってるしね。←態度クソでかい。

ワンダーJAPAN関連のもので写真を撮るときは、
どうやって対象のおもしろさ、素材のよさをそのまま伝えるかに
とにかく終始してます。
だからなんですが、モノが歪む広角レンズは避けたいなと。
(みなさん、お願いします。ワンダーJAPANはゆがみを抑えてくださいませ。
なるべく忠実にそのものがもつよさを記録したい、後世に伝えたいんです)

Img_7830rs

ほんとはズームもだめなんだろうけど、まあそのへんはアバウトで。

色調はどうかな、モノクロはニコン、カラーはキヤノンか…リコーという
好みが自分の中ではあるけど…。

それにしても熱海って、いいなー。
素敵な建物がいっぱい。
ツアーを組んで、まわってみたいぐらいです。

みんなで撮影しまくって、温泉つかって、宴会場で
プロジェクターにみんなで撮影したものを映し出したりして。。。

これが、熱海の一押し物件。
廃ビルです。

Img_7703rs

まだあるかな。

Img_7690rs

横から見ると、窓がまったくない部屋が見えるんですよ!!!!!!!!!!!!


Img_7710rs

下手なアートより素敵すぎるものが町中にあり
それが解体されるのをひっそりと待っていたりするんですよね。


Img_7841rs

それにしても、こういう建物を見ちゃうと
絵を描いていても、かなわないなって思います。
こっちのがいいじゃん!


Img_7836rs

もうちょっと時代が流れたら、こうしたものも
観光資源として脚光を浴びる時代がくるかもしれない。
こないかもしれない。

平成の「数奇の世界」は、ワンダーJAPANが担ってもいいんじゃないかと。
古田織部が主人公の漫画「へうげもの」を読んでいると、勝手にそんなことを思ったり。

もうちょっと熱海の見所を!

Img_8022rs

熱海、行きましょうよ、ぜひ!
ぼくが映画監督なら、ここで3〜4本、映画撮りますよ。
大林監督が尾道三部作撮ったけど。

ぼくは熱海三部作を。

Img_8021rs

これを映像化しないなんて、映画監督の感性を疑います。
タルコフスキーだってノルシュテインだって、これを見たら
作品にせずにはいられない光景だって思うんだけどなー。

Img_7969rs

こんな幹線道路脇に熱海遺跡があちこちにあったりね。

…て、おまえが撮影してみろって話ですね。
うん、やってみようかな。

ワンダーJAPANプロモーションビデオでもいいから。
 

Img_7755rs

↑これは、え? これも廃墟?? と思ったら、現役だったホテル。

熱海では、廃墟と現役が混在してて、赤線跡と一般の住居も混在してて
とにかく大好きな街です。


Img_7900rs

こんな素敵な非常階段もあるし。


Img_7903rs

もう、ほんと、あちこちにチャーミングな建物が。

Img_8150rs

  

Img_8178rs
  
  
あ、でも、矛盾するけど、人に指図されて行っちゃダメ!
  

自分の好きなものは、自分で見つければいいんだけど
ただ、あまりにも世の中のガイドが画一的すぎるからね。。。

なんて、力説してたら朝の3時半!
  
おやすみなさい。
  
  
  
  
  


|

« ■新しいiPadでカメラ散歩してみた | トップページ | ■巨石ゴロゴロの山梨岡神社(山梨市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/44719027

この記事へのトラックバック一覧です: ■熱海DEEPスポット(画像放出!):

« ■新しいiPadでカメラ散歩してみた | トップページ | ■巨石ゴロゴロの山梨岡神社(山梨市) »