« ■それでも好きな街・神田 | トップページ | ■緊急告知+熱海城(一部) »

2011年10月 3日 (月)

■内之浦宇宙空間観測所(鹿児島・はやぶさもここから宇宙へ)

2010年6月、数々のトラブルが発生しながらも
ひとつひとつ問題解決を行い、小惑星「イトカワ」のサンプルを持ち帰るという
大事なミッションを遂行し、約7年の旅を終えて地球に帰還し
日本中の人の目頭を熱くさせたことは記憶に新しい。

映画『はやぶさ/HAYABUSA』も公開され、三才ブックスからも
壮大なストーリーが擬人化されたアプリ「はやぶさ」も発売されるという。

ワンダーJAPAN18号では、そのはやぶさの地球における発射台を紹介した。
地味すぎですね。
でも、はやぶさがそんなことになってるなんて全然知らなかった。

本当は種子島へ行きたかったんだけど、
限られた日程で、島へわたったら、それだけで1日つぶれてしまう。
調べていたら、この内之浦宇宙空間観測所からも
ロケットをかなり発射しているみたいだし
発射台ってけっこうおもしろいんじゃないかなーと。

取材なんて、だいたいそんなイメージで、成功したり失敗したり失敗ばかり。


Img_0989rs
  
  
レプリカのロケットばかりだったらちょっとガッカリだなって思ってたけど
巨大なパラボラアンテナや、ステキな発射台があって
鹿児島市内からかなり遠かったけど、来てよかったなと思った。


このM(ミュー)発射装置は、ぼくが取材したときはもう
役目を終えたものとして、パンフレットにもそう書かれていた気がするけど
どうやら改修してまだまだ使うことに方向転換したらしいんだけど、
実際のところはどうなんだろう。
  
  
Img_1019rs


シンメトリーで、どこか甲殻類の内側のような感じのこの建物、
ロケットが中に入ってないと不思議な感じがする。

青と白の方が、観音開きになり、そこからロケットがすーっと海側に移動し
発射されることになるのだ。
  
はやぶさも、ここから、だいたい火星ぐらいの距離になるのだろうか
小惑星「イトカワ」目指して発射されている。
  
  

Img_0996rs

見た感じはごっつい非常階段そのもののメンテナンス用階段も
いい味わいだと思う。

Img_0930rs

照明もとてもごっつええ感じ。
  
  

Img_1004rs


ふと山の上の方を見れば、観測ロケットの発射台地が目に入る。
  
  
Img_1011rs
  
  
これが、また渋くてかっこいい。
近づいてみるとこんなふう。
  
  


Img_0843rs

無骨だ。

NASAの局長が視察に訪れたときは、施設の老朽化を嘆いたそうだが
たしかにここはかなり広い敷地なのに、職員は14名しかいないなど
なんとなく寂しい雰囲気も漂っていたけど
別に、やることをやってるなら、それでもいいのではと思う。
  
  
これなんかもステキ。
火焰偏向板。

Img_0962rs

打ち上げられたロケットの火焰をもろに浴びて施設に
危険のないよう、安全な方向に火焰を逃がす役目のもの。


Img_0966rs

観測ロケットや衛星から送信されてきた電波を受信する設備もある。
  
  

Img_0857rs
  
  
この観測所、橋の欄干に衛星があしらわれていたり
芸が細かいんだけど、公衆便所も宇宙っぽくて楽しい。
  
  

Img_0796rs


今月、10月30日には施設の特別公開があるらしく
M発射装置(M整備塔ロケットランチャー)もあの青白の部分が開いて
発射風景が見れるらしい。

詳細はこちら

われわれが住むこの地球も宇宙の一部であるが
こうした宇宙空間観測所を訪れると、遠い宇宙空間へ思いを馳せつつ
広大な宇宙空間もこのいま自分が立っている足下とつながっているんだなーって
しみじみ思ってしまう。
  
たぶんNASAみたいな派手さはないだろうけど
燻し銀のような魅力がこの内之浦宇宙空間観測所にはあると思う。
  
  
  

  
  


|

« ■それでも好きな街・神田 | トップページ | ■緊急告知+熱海城(一部) »

コメント

前回はトイレの内側公開ありがとうございます^^
すっきりしましたupwardright(トイレだけに)

今回の建物、巨大な甲殻類の内側って思うと怖くなります^^;

巨大パラボナアンテナ好きです。ちょっと怖いけど。
あと似たような感じだと風力発電の巨大な風車とかtyphoon
風車の頭部分がなぜか低いところにあって回っていているのを夜にみたとき、
巨大すぎて怖くて泣きそうになったことがあります。wobbly

モバイルは大仏言った~もかなり好きですw
ありがたい大仏様のお言葉w

あと廃墟と工場が好きです^^
りんごは廃墟と工場オタクなので・・・。
休みがあると廃墟や工場に行ったり、ニューフェイスを探しに出かけていますrock

ワンダーJAPAN次号準備されてるんですね^^楽しみにしています!
ワンダーJAPANの編集ってすごく楽しそうですねflair

投稿: りんご | 2011年10月 6日 (木) 08時44分

appleりんごさん
ちょっとオヤジはいってるくさいですよ、それ(トイレだけに)!

M(ミュー)整備塔はカニやエビの内側っぽくないですか?
ワシャワシャ動きそうですよ! 夢に出てきます、きっと。
夜に静かに回る風力発電というのはまだ見たことないな。
なんか不気味そうですね。
ぎーぎー音がしたりして。

大仏さまのお言葉は、何が出るのかわからないところがおもしろいですよね。
人間ぽいですし。

うちの地元では、こないだ小さな廃工場を見つけました。
こんど探索してみようかと。
小さくても、誰も知らないやつだと、ちょっとうれしいですよね。

ワンダーJAPANの編集は、すごく楽しいけど
すごくたいへんです、ひとりで作るので。
いろんな人に支えられてます。

投稿: いさき@WJ | 2011年10月 8日 (土) 03時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/42219663

この記事へのトラックバック一覧です: ■内之浦宇宙空間観測所(鹿児島・はやぶさもここから宇宙へ):

« ■それでも好きな街・神田 | トップページ | ■緊急告知+熱海城(一部) »