« ■日本仏教の聖地・高野山 奥の院の異空間(その2) | トップページ | ■Ashes to Ashes/東京都中央区の廃墟風ビル »

2011年8月22日 (月)

■謎のお寺・那智山 奥之院(滝見寺)

8月14日(日)、夏コミへ。
心なしか節電? まさかの夏コミ節電??(+_+)
汗かきなので、2リットルぐらい汗かきました。死ぬかと思った((+_+))

この汗を「コミケスウェット 2000ml」として売りたかった。。。

その後、新橋というか有楽町近くで水分補給(アルコールは水分補給にならないらしいけど)。

帰り、有楽町駅に着くと、こんな光景に出くわした。

R0016703rs
  
  
大竹伸朗氏の新作?
道路や船が航行する河川の上に架けられた高架橋には
橋脚を守るために保護構造物(あれの正式名称はなんでしょう?)が設置されているが
ここでも、見事に橋脚の手前で車の衝突から
高架橋をガードしていた。Good job!

高架橋をガードするから、橋脚ガード(guard)と以前、本誌で書いてしまったけど
高架を橋桁(girder。プレートガーダー橋のガーダー)から、ガードと呼ぶので」
紛らわしかったなと反省してます。

ちなみにこの車、初心者マークがついてました。
ご無事だといいのですが。


clover     clover     clover

最近、ワンダーJAPANのライバル誌があいついで登場してます!
それぞれ、テイストが違うのでライバルって感じでもないけど、
ふつうの旅には飽きた人、ちょっと風変わりな旅もしてみたい人が
確実に増えているのかなーって思ってます。

1冊は、大手出版社より「関西珍スポWalker」。


Rs


こちらの編集部デスクの方と急きょ対談したものがUstreamにあります。
こちら

え、準備不足とかいろいろあるけど、すいません。

この雑誌、ワンダーJAPANにも載ってないやつが
けっこうあって、次の関西取材ではぜったいパク・・・参考にしようと思ってます。

もうひとつは、こちら。
「愛知県漂流」の真の後継雑誌、ついに登場です。

八画文化会館」創刊号。


H1h4_c_01rs


8月25日頃に発売だとか。
この創刊号の特集テーマは「終末」。
終末観光と題して、あちこちの終末スポットが
これでもか!これでもか!と紹介されてます。

終末スポットvsワンダースポット戦争勃発。

ちなみに、ワンダーJAPANの影のテーマは「物語」。
「物語」を感じさせるもの、「物語」を妄想させる建物や風景が
裏のテーマになってます。
  
両誌とも、現在のメインストリームからはずれてる点は同じ。
今後どうなることやら。

どちらもおもしろい本なので、ぜひぜひ入手を。
関西珍スポWalkerは地域限定ですが、アマゾンで買えます。


clover      clover       clover
  
紀伊半島ネタが続いて恐縮です。

去年の夏は、前から気になっていた高野山や熊野へ足を運んだ。
好きな作家のひとり、中上健次ゆかりの地でもある。
南方熊楠という興味深い学者も出ている。
  
  
「フツウの旅はもう飽きた」と雑誌の表紙でよく書いてるけど
「フツウの旅」の周辺こそ、フツウじゃない旅が待ち受けていたりするもの。
名所・景勝地の近くには、けっこうへんなスポットが生まれやすかったりする。
  
  
ここ、那智の滝、熊野那智大社のそばにも不思議な場所があった。

熊野那智大社は、お金を払うと、山の上まで車で行くことができる。

その帰路。ケバイんだけど、寂れた感じの建物が目に入る。


Img_7607s


屋根がちょっと日本の寺社とは違う感じ。

Img_7595s

派手なんだけど、よく見ると雑草が…。

Img_7591s

車を適当なところに停め、近づいてみる。

 


Img_7605s


Img_7572s

なんだか横浜中華街のような雰囲気。

すてきな階段があって、中に入りたかったんだけど
どうも閉鎖されてしまっているよう。

Img_7549s


Img_7568s


Img_7589s

Img_7559s

Img_7590s_2


お寺は見学できず、ただの駐車場として使われている感じだった。


Img_7570s


滝見寺として機能していたようなんだけど、いまはどうみても廃寺。
  
ただ、屋根の上の竜が目を引いている。


Img_7604s
   
   
 
詳細をご存じの方がいらっしゃいましたら、
ご一報ください。

  
  


|

« ■日本仏教の聖地・高野山 奥の院の異空間(その2) | トップページ | ■Ashes to Ashes/東京都中央区の廃墟風ビル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/41238605

この記事へのトラックバック一覧です: ■謎のお寺・那智山 奥之院(滝見寺):

« ■日本仏教の聖地・高野山 奥の院の異空間(その2) | トップページ | ■Ashes to Ashes/東京都中央区の廃墟風ビル »