« ■解体される本郷館、最後の姿 | トップページ | ■謎のお寺・那智山 奥之院(滝見寺) »

2011年8月 7日 (日)

■日本仏教の聖地・高野山 奥の院の異空間(その2)

源氏物語は今から1000年前に書かれた。
学校では、1000年前のことは勉強するのに
どうして1000年後のことをシミュレーションしたり、議論をしないんだろう。

温故知新もいいけど、人々がもうちょっと未来のイメージを共有できれば、
いまの無益な争いも、もうちょっと抑えられると思うんだけどなー。

…ヨーロッパがEUとなっていったように、アジアもTPPによってAUへ。
EUの成功と失敗があるんだから、AUへの道はかなり楽だ。
経済圏はいくつかにまとまり、やがて関税の全撤廃、世界統一貨幣…

なんて、たまにはまじめなことも考え、大きなことを考えて、
目の前の小さな悩みを忘れちゃおうという魂胆です。

あとすこし、おなかをへこませたい。


clover     clover     clover


高野山は約1200年前の開山。源氏物語よりももっと古い。
ここにあるお墓は世界一趣のあるもので、とてもワンダーだと思う。


Img_8876rs

杉木立、それも樹齢千年を超える老杉・巨木が文字通り林立。


Img_8899rs


その中に、墓、墓、墓。

Img_8916rs

苔好きにはたまらない場所。
年間降水量2000mmにもなる土地で、しかもこれだけ多くの巨木が光を遮るのだから
湿気好きな苔にはたまらない場所なんじゃなかろうか。


Img_8919rs


戦国大名の墓も数多くあり、墓好きはもちろん、歴史好きにもたまらない場所。
ところどころ荒れたお墓もある。
これだけのお墓があれば、無縁となっていったものも多そうだ。

Img_8932rs


Img_8928rs


Img_8935rs

そして、こちら弘法大師廟の手前を流れる玉川で見た印象的な光景。
川に卒塔婆がいくつも立っている。
水難にあったもののための追善供養で、流水灌頂というものらしい。

Img_8952rs

川を渡ると大師廟の聖域で、そこからは撮影禁止。


こちらは小さな五輪塔?によるピラミッド。

Img_8981rs

拡大。


Img_8982rs

こちらは通常の五輪塔。
  
  

Img_9019rs
  
 

いちばん下の立方体が地輪、その上の球体が水輪、さらに火輪、風輪、空輪と
自然界を表す「空、風、火、水、地」という5つの要素に対応している。
この五輪塔が、お墓でよく見る卒塔婆のオリジナル。

供養のためにあるこの五輪塔も厚手の苔を身にまとっている。

  
  
巨木の傍らに、尾張 徳川家墓所があった。
  
  

Img_9028rs
  
  

鳥居の奥に五輪塔が見える。


たまに、こうした傾いたものもある。


Img_9044rs
  
  
  
  
傾いてなお、絵になっている。

仏教の聖地・高野山のワンダースポットへ
機会があればぜひ行ってみてください。

僕自身、いつかまた行きたいと強く思う場所のひとつです。
   
   
   
  

|

« ■解体される本郷館、最後の姿 | トップページ | ■謎のお寺・那智山 奥之院(滝見寺) »

コメント

こんばんワインです。
ムシテマスネ。ムシムシシテマスヨコレハ。苔ムシテマスネ。
凄い古さが伝わってきます。湿度が高いとは夏行ったらダラダラなるでしょうか。汗っかきな私にピッタリな場所です(グヘッ)

何千年も前からあるとか、なんだか不思議な気がします。
そもそも自分が産まれる前があるのが不思議です。当たり前なんですが、当たり前の事が不思議でしょうがない時があります。
何千年前があるなら、何千年先もあるかもだし、何千年先がこれからもあるなら、いさきサンの大きな考えも そうなるかもしれませんよね。
私モお腹プヨプヨデスヨ。

いさきサンだったんですね。私、掲示板で居た、雪女です。改めてどうもです。

投稿: ゆきめ | 2011年8月10日 (水) 20時17分

ゆきめさん

コンニチハ!

ワンダーJAPANモバイルの掲示板の雪女さんですね!
ソラニンのこととか書かれてた。
すいません、ずっとゆきおんなさんだと思ってました。
名前を一字変えて、mixiでは魚の【いさき】にしてたので、ここやモバイルサイトでも使ってます。
ここのブログもおつきあいのほどよろしくお願いします。

ちょうど1年前の夏に行ったんですが、高野山は標高もあり、杉巨木の木立の中に入れば、かなり涼しくなりますよ!

世界は、自分が生まれたときに始まり、死んだときにおしまいですよ、きっと。

でも大昔から現在まで、つながってるんですよねー。
だから、千年後、二千年後のことも考えて、どんな世界を目指すか、学校でも「未来学」みたいな授業があってもよさそうなのに。

長い目で見たら、お腹のブヨブヨは気のせいですね、きっと♪

投稿: いさき@WJ | 2011年8月11日 (木) 22時24分

おはヨーグルトです。

標高高い…酸素持ってこうかしら(笑)
木立ちに入って涼むて妖怪みたいな気分で良いですね何か。
ゆきおんなでOK牧場です。モーマンタイです。あってますです。ごめんなさい、まぎらわしいですね名前。ゆきめて響きがイイカモと思っただけなんで。ブヒヒ。
いさきサンはイサキが好きなのですか。美味しいですか?まだ私は食べた事が無いです。
未来学てあったら絶対真面目に楽しい授業ですよソレ。今と繋がってる未来について、色々考える事が多そうです。

自分が死ぬ時は、どうせなら自分の子孫がワクワクする様な楽しいイタズラ残していきたいです。
【バーさんにヤられたよ!笑】
みたいな(笑)

ワタクシお腹プヨプヨとしてますので…。長い目でみたら気のせいという意見に賛成します!

明日コミケ行かれるんですね。大仏様が大仏ツイッターでつぶやかれてました。
コミケ頑張って尚且つ楽しんで下さいね。
熱中症ならない様に気を付けて下さいね。室内だから大丈夫かな?

大仏様が寂しがってるのみて、可愛過ぎて鼻毛が飛び出そうでした。

投稿: ゆきめ | 2011年8月13日 (土) 08時41分

cancerゆきめさん


こんばんワッフル…です。

と書くのも恥ずかしいので、ブログ更新にあわせてと思ったら、
こんなタイミングに…ブログも更新できていずという。
すいません。

修学旅行、京都や奈良へは行くのに、比叡山や高野山へ行かないのはもったいない。
高野山なら、妖怪コケムシリとかスギダラケ、いそうです。

きっと地理的に厳しいんでしょうねー。

イサキは、刺身は美味しいです。
カタチが完璧な魚のカタチをしてるので、自分の名前にも似てるし、好きなんです。
でも、対局にある、魚のカタチから離れた深海魚も大好きですが。

未来学のサブタイトルは「3001年 宇宙の旅」。
いいですよね??

1000年前の古典では笑えるけど、
1000年後のやつらを笑かすのは至難の技かも。
古墳に、ハニ丸タワーでも埋めて、発掘してもらうのをじっと待ちますかねー。

コミケ、節電してたのかな、ものすご〜〜〜〜〜〜く
蒸し暑くて死ぬかと思いましたー。

でも、みんなが楽しそうに作品を売ってるのを見ると
自分もミニワンダーJAPANでも作って売りたかったです。

鼻毛・耳毛は油断大敵です!

投稿: いさき@WJ | 2011年8月18日 (木) 01時35分

おはヨーグルトです。思い切り恥じらい無しですよ私。オボウチャマ。

コメントで更新焦らせたみたいでごめんなさい(汗)
気を付けますね。
私もブログは気楽にユルくやってるんで、お気になさらずに。

イサキをみに水族館に行ってみます。これがイサキサンかぁと話しかける怪しい人になりに。深海魚は良いですね。画像ホルダに深海魚達もいますよ。

未来学のサブタイトルが、ものっそいパクリで燃えました。熱い。

千年後の笑い。ウン〇コで笑える私の笑いでは通用しなそうですよ。

コミケ熱気ムンムンだったわけですね。楽しい気持ちは伝染しますもんね。自分もやりだしたくなるのはわかる気がする。

大仏様が女の子じゃなくてオッサンでした。秘密結社。びっくりマンボウでした。
本当は残念ながら鼻毛耳毛は出てきませんが、他の体毛はアリノママで、フサフサです。雪女じゃなくて、雪男に改名も考えてみます。ガチャピンよりムックが好きです。

投稿: ゆきめ | 2011年8月19日 (金) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/41098248

この記事へのトラックバック一覧です: ■日本仏教の聖地・高野山 奥の院の異空間(その2):

« ■解体される本郷館、最後の姿 | トップページ | ■謎のお寺・那智山 奥之院(滝見寺) »