« ■菊池川鉄橋(WJ18未掲載物件) | トップページ | ■バッハの螺旋音階とツタダラケ »

2011年6月27日 (月)

■熊本市内のプチワンダー 非常階段と空中連絡通路とポスト

3月には「廃線跡の記録2」の編集作業と震災関係で
ドタバタしていたら、いつのまにかR.E.M.のニューアルバム
『Collapse Into Now』が発売されていた。

80年代終わりに発売されたドキュメント、グリーンあたりからだから、
もう20年以上もお気に入りのバンドのひとつ。

It's The End Of The World As We Know It (and I Feel Fine...)

ニルヴァーナのカート・コバーンは、
「一度でいいからR.E.M.みたいな曲を書いてみたい」と言いながら、
REMのアルバム『Automatic For The People 』が流れるなか、ショットガンで自ら命を絶っている。

ニルヴァーナも素晴らしい曲をいくつも残しているけど
印象的なメランコリックなメロディとノリノリのロックを融合させた曲は
やはりREMならではのものかもしれない。

メジャーと契約しても商業主義に走らず、好きな音楽を作り続ける姿勢は
ニューアルバムでも相変わらず感じられてうれしくなる。

そうやって、ワンダーJAPANも作って行けたらいいな。

今回も、敬愛するパティ・スミスがゲストで参加。
60才超えてもパンクロッカー、とてもカッコイイ女性だと思う。


ニューアルバムで印象的だった曲。
アコギが効果的に使われてる。

マイケル・スタイプが切々と歌う。
ニール・ヤングとはまた違う感じで、胸に染み入る。


clover     clover     clover


さて、長い前置きはいいとして、おかげさまで好調なワンダーJAPAN18号。
もっと載せたかった非常階段の画像が山のようにパソコンに残ってる。


Img_2887s


これは、熊本市内で見かけた螺旋階段。
全体が落下防止用の柵で覆われ鳥かごのようだが
透明度の高い構造でとても素敵だ。


Img_2889s

入ってはいけませんのポールがあるけど
柵はかなり低い気がする(簡単に乗り越えられそうだけど、いいのだろうか)。

こんな非常階段というか、非常はしごもあった。

Img_2951s

えー、熊本市内のダイエーの非常用出口と非常はしご。

Img_2955s

このダイエーと、駐車場だか別館だかわからないが
隣の建物とを結ぶ連絡通路が異様にでかい。


Img_2935s

しかも、異様にでかい連絡通路の上には、逆にかなり小さな連絡橋も宙を舞っている。
上の方はちょっと渡るときにドキドキしそうだ。


Img_2947s

chickおまけ

デイリーポータルZネタだ!と思ったら、すでに載っていたので
ボツにした熊本城のポスト。


Img_2930s

DPZは、ワンダーJAPANモバイルと提携しており、毎月4つほどネタを送ってるのだが、
あそこの目のつけどころはシャープで、いつもネタ出しに困ってる。
毎月、「いまにギャフンと言わせるようなネタを」と思っているがなかなか成功しない。

デイリーポータルZの「風雲!コネタ城
一度、覗いて見てください。苦戦しているのがよくわかるのでtyphoon

このお城のポストもすでに紹介されていた。

Img_2932s


口の形から言ったら、ハニワポストなんてのもどこかにあってもよさそうですよねー。
   
   
Img_4216trrs


目でも口でも、手紙を入れやすそう。
   
   
  

|

« ■菊池川鉄橋(WJ18未掲載物件) | トップページ | ■バッハの螺旋音階とツタダラケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/40563443

この記事へのトラックバック一覧です: ■熊本市内のプチワンダー 非常階段と空中連絡通路とポスト:

« ■菊池川鉄橋(WJ18未掲載物件) | トップページ | ■バッハの螺旋音階とツタダラケ »