« ■東銀座→神田、WJ風サイクリング(東京都中央区) | トップページ | ■珍建築散歩・四谷3丁目駅~曙橋駅 »

2011年2月 6日 (日)

■滅びの美学(なぜ廃墟に惹かれるのか?)

季節を分けると書いて節分・・・もいつのまにか終わってた。
節分を過ぎると立春、春!
花まつりの4月8日には、48回目の誕生日を迎える。

やれやれ。

年を取ると、それだけ知らないことを知るようになり
世界が広がるのだが、一方で、忘れることも多いので
世界は縮まるような気もする。

まぁ、宇宙から見たら、人間の一生はまばたき程度。
人間は、たんぱく質とか水でできてるブヨブヨしたもの(サティの曲にあった?)。

47年生きてきて得た結論だ。

春というと、あけぼのよりも、横光利一の「春は馬車に乗って」を読んで
感動した事実を思い出す。


でも、何に感動したのか思い出せない。


Img_9998s


瞳孔が開いて、こんな風景を見ている感じだろうか。
(総武線の軌道を下から見たところ)

Blinded By The Light
ブルース・スプリングスティーンの曲だけど、
マンフレッドマンズアースバンドのカバーが秀逸!
ビルボードNo.1です、たしか。

初期のブルース・スプリングスティーンは、とくにいい曲を書いていた。
パティ・スjミスの「Because the Night」とか。


それにしても読書感想文をいちいち書いておけばよかった。
せっかく感動したのに、それがなぜだか思い出せないのだ。

だから本が捨てられない。
せめて感動した証として、メモがほしい。

安部公房の「壁」、バタイユの「マダム・エドワルダ」、モラヴィア「無関心な人々」、
ジョイスの「ダブリン市民」、中上健次の「枯木灘」、
みんな何かしら感動した本なのだけれど、いったい何で感動したのか
遠い記憶の彼方なのだ。
感動した事実だけは消えてほしくないので、本を手元に置いている。

映画もどんどん忘れる。

一時期、ヴィスコンティ映画をたくさん見た。
なんとなく「滅びの美学」に惹かれて。

「ベニスに死す」はマーラーの曲もふくめ、わりと覚えているけれど、
「地獄に墜ちた勇者ども」「ルートヴィヒ 神々の黄昏」のあらすじを言えと言われたら
シャーロット・ランプリングがすごい美人だったとか
ワーグナーの楽劇だけど、内容はなんだっけ?と、そっから先はさっぱり。

前フリが長すぎた。すんません。

単にこの画像を載せたかっただけです。


Img_0520s


 
  
Img_0518s


なんだろう。
完全に崩壊している家なのに、とても惹かれる。

滅びの美?

こういうところに住んで、職業は探偵、そんな人生もよかったなー。

ドラマ「傷だらけの天使」と大友克洋のマンガの「傷だらけの天使」が
どういう関係なのか、いまだにわからないのが、ずっと喉につかえてる。
ご存知の方、います?


その頃は、水谷豊はチンピラでした。
いまの「相棒」のあんな落ち着いた感じではなくて。
萩原健一に向かって甘ったれた声で「アニキ~」と言う。


Img_0522s

もう脱線しまくりで、話の落としどころがまったくわからなくなってしまった。
え~と、人間はすぐに死ぬ、けれども
そこに、なんらかの価値を見出すことで、むなしさをまぎらわせたいと。
あれ、そんな話だったっけ?


Img_0527s

建物が朽ちていくときの美しさは、人工から自然へ変容(メタモルフォーゼ)していく

秩序から無秩序へ、そのエントロピーな変化のさまが
・・・・なんで美しいと感じるのか????

ジョン・ケージの偶発性の音楽みたいなものががそこにあるのだろうか??


廃墟、滅び行くものを美しいと感じる理由とは?

人間=すぐ死ぬ、という事実を目の当たりにさせられるため??


宿題にします。

ところで、この絵に描いたようなトラスはどうですか?

Img_0538s


ダ・ヴィンチの「受胎告知」の絵は三角形の安定した構図と言われているけど
中世の時代から、トラス=安定、と知られていたわけだ。

いま、作っている「廃線跡の記録2」では、トラス構造の美しい
北海道の三弦橋も取り上げる予定です。

2013年には水没すると言われているものなので
たぶん最後の姿になるかも。

お楽しみに。

 

 

|

« ■東銀座→神田、WJ風サイクリング(東京都中央区) | トップページ | ■珍建築散歩・四谷3丁目駅~曙橋駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/38755608

この記事へのトラックバック一覧です: ■滅びの美学(なぜ廃墟に惹かれるのか?):

« ■東銀座→神田、WJ風サイクリング(東京都中央区) | トップページ | ■珍建築散歩・四谷3丁目駅~曙橋駅 »