« ■その後の猪名川クレー射撃場(やりなおし) | トップページ | ■明石海峡大橋が堪能できる「道の駅あわじ」 »

2011年1月14日 (金)

■たまにはふつうの観光スポットを…(伊香保温泉)

関東で温泉と言えば、草津、鬼怒川、伊豆熱海、箱根、日光と
いくつか浮かぶが、この伊香保温泉も有名だ。

なんてったって(死語?)近くには、珍宝館や命と性ミュージアム 女神館など
ワンダーJAPANでも紹介ずみのB級スポットもあったりもするのだ。

でも、今回は家族旅行。
ごくごくふつうに、石段街や水沢観世音などの名所をまわった。

でも、カメラを持つと…。


泊まった旅館の脇にあった丸窓のあるスナックの
なんともいえない風合いに思わずパチリ。


Img_4841rs


そしてその並びにも同じように丸窓のあるスナック。
思わずパチリ。


Img_4838rs

その旅館の正面には、かつてパチンコだったような
パチンコの文字が消えかかった看板のある建物が。
思わずパチリ。


Img_4915rs


石段街の方へ歩いていくと、古い土蔵が目に入り
思わずパチリ(もういい?)

Img_4902rs


おばあちゃんがのんびり休んでるのもいい感じ。

石段街周辺の様子。

Img_4900rs

温泉街のホテルって狭い敷地で増改築を繰り返したりして
ラビリンスっぽさがあるのがたまらないですね~。

これなんかはどんな作りなんだろう。


Img_4898rs

石段をのぼりきったところに伊香保神社がある。
その目の前にはなんと朽ち果てたホテルが!
…と思ったけど、休業中のホテル別館ぽかったです。


Img_4865rs


こんな感じで、カメラを持つと、撮るものはやはり
いつもとおんなじようなものばかり。

これはある意味、写真の「自我同一性」みたいなもんだろうか。
撮りたいものだけを撮った結果がこれ。

というか、ここには「ワンダーJAPAN編集長のブログ」であるという
フィルターがあるから、他にもいろいろ撮った写真があるけど
アップするのはどうしてもそのフィルターを通してセレクトしてしまう。
だから、まあ同じようなものになっちゃうと言えなくもない。厳密には。

・・・とクドクド書くと、脳が腸ねん転を起こしそうなので終わり。

伊香保温泉街から2~3kmのところに五徳山 水澤観世音(水澤寺)
通称・水沢観音というお寺がある。

でかい駐車場があり、正月は初詣に来る人も多いが
本堂の前に変わった形の記念碑があった。

Img_4851rs


お寺で売ってるお札でいつも気になるのが
魔除けのお札とペアで売られている盗難除けのお札。

そのお札がそのまま大きな石板となっているものが境内にあった。

 
 
Img_4847rs

触覚を持った昆虫人間だな、これ。
なんて思いながらも、けっこう好きだったりする。
誰が考えたものなんですかねー。
切り絵っぽい感じ。

おまけ。温泉街から市街地へ行く途中。


Img_4843rs


ほんと、どこにでもあるな、これ。
 
 
 
 
 
ハイ、アラタメマス。
 
 
 
 

|

« ■その後の猪名川クレー射撃場(やりなおし) | トップページ | ■明石海峡大橋が堪能できる「道の駅あわじ」 »

コメント

「軍艦島」カレンダーが届きました!ありがとうございます!
大好きな写真集の、『軍艦島全景』があんなにでっかいカレンダーに…。もったいなくて使えません~。

丸窓を見て思ったのですが、北九州市の門司や関門トンネル付近にも、昔の栄華を感じさせる家屋がありますね。花魁道中もあったという話を聞いたことがあります。

投稿: colorhiyoko | 2011年1月14日 (金) 08時34分

一味ちがう伊香保いいですね~
やっぱりそっちを見てしまいますよね(笑)

ここ伊香保も数年客足が減ってやめてしまう
ホテルや旅館が多くあります。

調べただけで6~7件ありました。
3件ほど撮影して来ました。
(一件は有名です)

草津や水上もそうですが、異空間に来たみたいで
楽しいですね!

投稿: もと | 2011年1月14日 (金) 11時02分

私の地元へようこそ!


と言うぐらい近所にいらしてたんですねhappy01
私もかつて伊香保のホテルで働いていましたが、昔ながらの旅館やお店、普段は身近すぎて気づかないけど実際写真で見るとワンダーな世界ですねsweat01sweat01

投稿: わん | 2011年1月15日 (土) 11時37分

snowcolorhiyokoさん

軍艦島カレンダー、ご当選おめでとうございます!
破らずにクルンと丸めて使うってのはどうですか?
丸まっちゃうか。

門司や関門トンネル付近にもあるんですね。
あのへんは昔、まだワンダーJAPAN作る前に
高速で通過しちゃったので、全然じっくり見てないです。


投稿: いさき@WJ | 2011年1月16日 (日) 23時59分

snowもとさん

ひとりでブラブラすれば、確実に吸い寄せられるんですが
何人かでふつうに観光している場合はなかなか。
でも、目が探してしまうんですよね。

やはり調べれば、閉館した旅館やホテルが
けっこうあるんですね~。

投稿: いさき@WJ | 2011年1月17日 (月) 00時04分

snowわんさん

地元なんですか!
群馬は空っ風が吹くって聞いていたけど
ものすごく冷たい風が六甲おろしというか
榛名山おろしで吹きまくってました。
でも、風情のある温泉街ですよね~。

カメラ散歩したくなるところです!
また行きたい。

投稿: いさき@WJ | 2011年1月17日 (月) 00時07分

9枚目の写真、角大師ですね。

慈恵(じえ)大師・良源が角大師に変身して疫病を追い払おうとしたという。

書いてある(彫ってある)とおり。
無知ですいません。

投稿: いさき@WJ | 2011年7月 8日 (金) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/38458687

この記事へのトラックバック一覧です: ■たまにはふつうの観光スポットを…(伊香保温泉):

« ■その後の猪名川クレー射撃場(やりなおし) | トップページ | ■明石海峡大橋が堪能できる「道の駅あわじ」 »