« ■たまにはふつうの観光スポットを…(伊香保温泉) | トップページ | ■東銀座→神田、WJ風サイクリング(東京都中央区) »

2011年1月24日 (月)

■明石海峡大橋が堪能できる「道の駅あわじ」

いまでこそ、日本中あちこちで見かけるようになった「道の駅」だが、
20年前にはそんな便利なものはなかった。

ツーリング中に下腹部に緊急事態が発生した場合はけっこう困る。
サイアクの場合、「野○○野郎」となる。

トイレもない田舎なので、人目もないのだが、
そのかわり、マムシにお尻を噛まれないかとか
この状態でイノシシに突進されたらどうしようとか非常に不安だったり。

いまは全国に952駅あるそうだ。
「道の駅」を創設した国土交通省(その当時は建設省だった)に、
実はいつも利用(主にトイレ)するたびに感謝してる。
批判ばかり浴びる役人だが、たまには「役人の功績ベスト10」みたいに
評価すべきものは評価したほうが、役人もやる気が出るのでは。

本州から明石海峡大橋を使って淡路島にわたったときに
橋のたもとにある「道の駅あわじ」に駐車して、アンカーブロックを撮影した。


Img_2686s


この道の駅には、明石海峡大橋の土木工事で用いられたものが
いろいろ展示されていておもしろい。

Img_2787s


これは、シンカー、つまり重りである。


Img_2789s


灯浮標(とうふひょう)が流れていかないように係留しいていた重しで「35T」の表示がある。

こんなに重いシンカーの裏にもダンゴムシはいるんだろうか。


Img_2798s


ガリバーを地面に縛り付けるのによさそうですね。

他に、こんなものも展示されている。


Img_2809s


レトロSFに出てくる乗り物みたいで、かわいい。


Img_2805s


海底基礎岩盤は直接ダイバーが手で確認する必要があったらしいが
単独では「深度30m、潜水時間30分」という壁があったため
この潜水支援船「神竜」がダイバーが潜水するのをバックアップしたという。

Img_2813s


もちろん、橋自体も間近で見れるので楽しい。
なかなか楽しめる道の駅だと思う。


Img_2775s

    

|

« ■たまにはふつうの観光スポットを…(伊香保温泉) | トップページ | ■東銀座→神田、WJ風サイクリング(東京都中央区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/38584290

この記事へのトラックバック一覧です: ■明石海峡大橋が堪能できる「道の駅あわじ」:

» ■全国の雑誌・新聞の編集部の皆様へ 〜古本などを寄付してください! [■Social Good News 君は弱者と同じ世界に生きている]
 雑誌や新聞、あるいはテレビやラジオの放送局には、「ぜひ記事(番組)で紹介して!」という意味で、新刊本や新譜のCD、劇場映画のDVD、新作ゲームソフトなどが大量に送られてくることがあります。  ...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 3日 (木) 13時48分

« ■たまにはふつうの観光スポットを…(伊香保温泉) | トップページ | ■東銀座→神田、WJ風サイクリング(東京都中央区) »