« ■閉鎖された小さな保育園 | トップページ | ■緊急告知 ワンダーJAPAN TV、一挙放送! の巻 »

2010年11月24日 (水)

■舞洲工場(大阪)

現在、12月17日発売のワンダーJAPAN17号を鋭意制作中です。
無謀にも32ページ増やしてしまった関係で作業に追われまくりで
目がグルングルンまわっている状況ですが、まあそれはいつものこと。

それよりも、たいへん心苦しく、申し訳ないのですが
定価が400円も上がってしまいます。

Cocolog_oekaki_2010_11_24_01_27

1200円×年4回=4800円 → 1600円×年2回=3200円

なのですが、1冊で1600円は正直高いと思います。
そのぶん、よりディープに、より濃く、よりマニアックに突き進んでいます。
ぜひそのご自身の目で、これが1600円払う価値があるかどうかを見極めてください。
目利きなみなさまのお眼鏡にかなうことを祈ってます。

clover       clover       clover

ワンダーJAPAN創刊号で小嶋独観子さんが紹介してくださった
フンデルトヴァッサー設計の舞洲の清掃工場です。

Img_1808s

ぼくはいろんなことをしょっちゅう勘違いして、いつも自己嫌悪に陥ってるのだが
この「舞洲」も、「まいす」とずっと読んでいて、途中で正しくは「まいしま」だと気づいた。

Img_1797s


この、地元では「USJよりも目立つ」と言われている大阪の清掃工場は
たまたま取材でベイエリアを訪れたときに、目に飛び込んできて
思わず予定外ながらもつい撮影してしまったものだ。

勘違いといえば、なぜか、フンデルトヴァッサーを
途中でゾンネンシュターンと間違えている時期もあった。

どこをどうしたら、そうなるんだろう。
フンデルトヴァッサーは画集も持っていたのに。

ちなみにゾンネンシュターンはドイツのアウトサイダーアートの人で
フンデルトヴァッサー以上に不思議で、好きな画家のひとり(好きな画家は100人ぐらいいるはず)。

 
 
Img_1847s
   
   
清掃工場の説明は省略(すいません)。
バブル建築かもしれないけど、とてもおもしろいので
引っ越しの案内状ではないけど、「近くまできたときにはぜひ立ち寄っください」という
文面がもっとも当てはまるんじゃないかと思う。
   
   


Img_1828s


この塔は近くの大阪の障害者スポーツセンター「アミティ舞洲」の
関連施設ではないかと思うのだが・・・。

  
   
Img_1779s


こちらは舞洲スラッジセンター、汚泥処理の建物。
    
     
     

|

« ■閉鎖された小さな保育園 | トップページ | ■緊急告知 ワンダーJAPAN TV、一挙放送! の巻 »

コメント

まいす(爆)

でも、地名って結構読めませんよ!!

昔、ラジオで港北区の事を『港、北区』って

言われましたから(笑)

って、一様フォローしときます^^

1600円でも買います!!

ワンダーは永遠に不滅ですッ!!^^v

投稿: sumikodx | 2010年11月25日 (木) 09時34分

danger sumikodxさん

あんまりフォローになってないですよ、それ。
中洲は「なかす」じゃないですか〜!
天王洲アイルは「てんのうず」じゃないですか〜!!

「ぶす」と読まないだけましですcancer

もうひとつ問題が…160ページに増やしたのはいいんですが
告知した発売日に間に合うかどうか不安不安不安不安。

今日は会社泊まりだし。。。

投稿: いさき@WJ | 2010年11月28日 (日) 01時40分

おはようございます(◎´∀`)ノ

爽やかな日曜でしょうか?( ´艸`)プププ

朝まで仕事なんて・・

CMやってた時、思い出すぅ~(笑)

編集部の皆さんが頑張ったワンダー・・

期待してます!!!

お仕事がんばぁ~

他人事ぉ~(笑)

投稿: sumikodx | 2010年11月28日 (日) 10時36分

 フンデルトさん設計の建物が汚泥処理場とは~thunder

 それにしても、素晴らしい造形美ですね~

 おとぎの国みたいだーshine

 ワンダー17号、楽しみにしとります。note

投稿: 雪童子 | 2010年11月29日 (月) 21時33分

maple雪童子さん

夕陽を浴びて、とてもいい雰囲気でしたよ!

自分の作品がこんなに大きなものとして存在するのは
きっとアーティストにしてみればうれしいでしょうね〜。

ただ、建造物はいつか解体される可能性もあるので
その姿をなるべく多く記録保存しておきたいものです。

もっと時間があれば、見学を申し込んで内部も撮影したのに〜。

次号、が、がんばります。

投稿: いさき@WJ | 2010年12月 2日 (木) 13時25分

fujisumikodxさん

・・・さすがに今回は、先月22日から休みがとれてなくて
制作会社のADの人とどっちがたいへんなんだろと思ったぐらいです〜。

ということで、sumikodxさん、他人事なんて言わないで
10冊購入と宣伝のほう、ぜひぜひよろしくお願いします。

フラッシュ作るよりも簡単だし、とりあえずこれ↓ですかね。

CMが簡単に作れるやつ
http://cmizer.com/

投稿: いさき@WJ | 2010年12月 9日 (木) 19時11分

はじめまして。
ときど、いや、いつも中野ブロードウェイの書店で購入しています。

大阪滞在時代、この処理場は市民からもかなり反対されましたし、バカにされました。

フンデルトヴァッサーがデザイン料無料でデザインした施設があり、それを聞いた(かは定かではありませんが)大阪府がフンデルトヴァッサーにデザインを依頼。

しかし、デザイン料は無料ではなく、高額なデザイン料をフンデルトヴァッサーが要求。

頼んでおいて断れないので、巨額の財政赤字の中、フンデルトヴァッサーにデザインを依頼。

おまけに完成された処理場はフンデルトヴァッサーのデザインと異なるところも多々あり、フンデルトヴァッサーにも大阪にも良い結果とはなりませんでした。とさ。

できればこの事実を処理したいのではないかと思います。

投稿: マックスU | 2011年2月14日 (月) 05時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/37814671

この記事へのトラックバック一覧です: ■舞洲工場(大阪):

« ■閉鎖された小さな保育園 | トップページ | ■緊急告知 ワンダーJAPAN TV、一挙放送! の巻 »