« ■ありきたりの風景にあるかすかなザラっとしたもの | トップページ | ■兵庫の小ネタ »

2010年10月 8日 (金)

■廃墟にあった車(北陸)

こんなユルいブログが、開設から10か月もたってないのに
気がつくとアクセスが10万件。

応援ありがとうございます。
注目してくださってホントにありがとうございます。

失望された方、すいません。

clover告知その1 墓マイラーイベント

10月10日(日)お昼から、東京・お台場のカルチャーカルチャーでイベントがあります。
「墓マイラー列伝」~日本と世界の墓マイラーたちが巡ったお墓を一挙紹介~
カジポンさんという世界規模で活躍する墓マイラーさんに
ワンダーJAPANでも執筆されてる小嶋独観さんも登場します。

詳細はコチラ

それにしてもジミヘンのお墓、カッコいいですね~。

clover告知その2 巨大仏イベント


10/23日(土)夕方から、東京・成城学園駅北口にある成城ホールにて
「巨大仏なう」宮田珠己&中野俊成トークライブがあります。

こちらは、三省堂書店成城店で以下のどれかを購入すると整理券がもらえるとか。

『巨大仏!!』(中野俊成著、河出書房新社刊、税込1680円)
『スットコランド日記』(宮田珠己著、本の雑誌社刊、税込1680円)
『スットコランド日記深煎り』(宮田珠己著、本の雑誌社刊、税込1785円)

詳細はコチラ
    
    
    
今日、もう昨日になるのか、ツイッターでつぶやいたんだけど、
忘れてました、ワンダーJAPANが創刊5周年となることを。

というわけで、記念すべき12月17日発売予定の17号に
急遽、編集部お蔵出し記事を作ることをついさっき決めました。

たとえば、北陸取材に行ったときのこれ。
   
   
Img_8034s
   
   
「ホテル○の庄」という廃墟。


   
   
コテージタイプの連れ込み宿(古すぎ)。
ガラ~ンとした広い敷地内に廃車が佇んでいた。
   
   
サイモン&ガーファンクルじゃないが、じっと見ていると
静寂の音(サウンド・オブ・サイレンス)が聞こえてくるようだ。
   
   
  
Img_8035s

粉々に割れたフロントガラス。
ボンネットに散らばっているのはガラスの破片に見えるが
それは北陸で遅咲きの桜が撒き散らした花びらだ。
   
    
   
12号で紹介しなかったのは、建物の内部がそれほどおもしろく感じられなかったから。
   
でも、もう一度見直してみたら、この草ボーボーの敷地と
廃車の取り合わせがなかなかいい雰囲気だということに気づいた。
    
   
まぁ、そんなわけで、創刊5周年記念、お楽しみに。
もう出し惜しみはやめます。
   
   
   
   

|

« ■ありきたりの風景にあるかすかなザラっとしたもの | トップページ | ■兵庫の小ネタ »

コメント

わあお!!
取材車だと思ったら!!

凄い!!(笑)

投稿: sumikodx | 2010年10月 8日 (金) 21時20分

取材車として使うにはちょっと前が見にくいですね〜。
ちなみに後ろにある家は、民家ではなくちょっぴり時代劇のはいった
コテージなんです。たしか。

投稿: いさき@WJ | 2010年10月 9日 (土) 12時09分

う~ん!!

マーベラス(笑)

( ´艸`)プププ

投稿: sumikodx | 2010年10月11日 (月) 16時52分

ビックリです。
なんでここに車が捨てられてるんでしょうね~。

投稿: | 2010年10月11日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/37129746

この記事へのトラックバック一覧です: ■廃墟にあった車(北陸):

« ■ありきたりの風景にあるかすかなザラっとしたもの | トップページ | ■兵庫の小ネタ »