« ■尖がった建物と神様 | トップページ | ■古い建物(神田と池袋) »

2010年1月 2日 (土)

■はじめてのヘリコプター

昨年暮れの29日、隣りの編集部(月刊ラジオライフ)の取材に便乗し
エクセル航空のヘリコプターに乗ってきた。

Img_7700s


あ、その前に、あけましておめでとうございます!
来年の年賀状に書こうかと思ったけど、忘れそうなので
年頭に書いておきます。正月らしい言葉を。


Cocolog_oekaki_2010_01_02_01_42

さて、乗ったのは5人乗りのヘリコプター。
操縦席にも座らせてくれました。


Dsc_0007s


操縦席はこんな感じ。

Img_7622s


・・・ブログって画像をホイホイ載せられるので「こんな感じ」って言葉を
しょっちゅう使っちゃうんだけど、いかんですね。


で、浦安のヘリポートを飛び立ってすぐに見えるのがこんな感じ。


Img_7668s


うほほ(誰だ、このキャラ)、いきなり工場キター!
あまりにもいきなりで望遠レンズを使えなかった。

今回のコースは、東京タワー → スカイツリー がメイン。
特にワンダーJAPAN用のコースというわけではないんです。

太陽のある南の方向にカメラを向けるとちょっとガスってる。
これは新木場のあたりかな。


Img_7669s


冬の午後の弱々しい日差しが海面に反射している。


Img_7674s


太陽に向かって眺めると、お台場、レインボーブリッジも朝もやに包まれたように
なんだか神秘的なたたずまい。


東京タワーで窓を全開に。
通常のクルージングでは窓は開けられないけど
こうした取材や、チャーター便、他に乗客がいなければ
窓を開けての撮影も可能らしい。


Img_7726s

着込んでいたのでそれほど寒くはなかったが
風圧が強すぎて、窓の外にカメラを出すことはできず。

コンタクトをはずして、メガネにして正解だった。

かなり近づいてくれるのでびっくり。
ワンダーJAPAN6号~東京特集で紹介した霊友会の釈迦殿の
巨大な屋根が見える。


そしてスカイツリーはこんな感じ(←ワザとです)。


Img_7781s


撮影時は250mほどだった模様。
完成時は634m(ムサシと覚えましょう)となるので
まだ半分まではできてないみたいだ。

ちなみに、Wikiだと(寄付しろってうるさいので寄付しないと・・・)
「監修者:澄川喜一、安藤忠雄」「設計・監理:日建設計」だそうだ。


ヘリコプターはかなりうるさいと思ったけど
ヘッドセットをしてるので、それほどうるさくもない。

なんだか気になる建物があちこちに見える。
これは↓学校かな。


Img_7866s


えどがわくりつ・・・「江戸川区立小松川小学校」の体育館!
変わったデザインだなー。


高層住宅群もなかなかいいですね。


Img_7900s

楽しくてあっという間に浦安へ。


飛行時間は20分ちょっと。
Img_7942s


テトラポッドがいっぱい。

「おーい、なにか釣れたー?」と上から声を掛けたくなる。

他にもおもしろい写真をたくさん撮ったのでうまく記事にできないかな。


お正月なので、ちょっと多めに画像載せてみました。

今年もどうぞよろしくお願いします。
             
          
          
             
            

|

« ■尖がった建物と神様 | トップページ | ■古い建物(神田と池袋) »

コメント

 new年 明けましておめでとうございます 

 ヘリコに乗られたそうですね~ 
 うらやましい。。
 東京スカイツリーは 最近わっしも浅草から
 遠見しました。
 東京の下町も ワンダーなものが色々あって
 楽しかったです search 
 

投稿: 雪童子 | 2010年1月 6日 (水) 15時51分

sun雪童子さん

あけましておめでとうございます。

今月中は寅年生まれの方(あるいは成人式を迎える方といっしょ)は、5000円で乗れるお年玉キャンペーンもあるみたいですよ。
http://www.excel-air.com/cruising/news.htm#newyear

浅草周辺もおもしろそうですね。
レトロな店もあるし、奇抜なビルもあるし。

投稿: いさき@WJ | 2010年1月 8日 (金) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/32826191

この記事へのトラックバック一覧です: ■はじめてのヘリコプター:

« ■尖がった建物と神様 | トップページ | ■古い建物(神田と池袋) »