« ■古い建物(神田と池袋) | トップページ | ■東山給水塔(愛知)と珍百景フォトコンテスト(告知) »

2010年1月14日 (木)

■初詣は雲龍寺(八王子)へ

まずは告知から。

clover
中高大学生に大人気のマンガ家・浅野いにおさんと対談した様子を
ワンダーJAPANの公式携帯サイトで配信をはじめています。

WEBでチラ見もできます。
http://wonderjapan.jp/w/asanoinio/

clover
アキバ系・ゲーム系でカルトな人気をほこるマンガ家ピョコタンの
単行本『アホ汁666』も作っています。
来月には出せるはず。

clover
1月17日(日)、お台場の東京カルチャーカルチャー(観覧車横)にて
ワンダーJAPANで「廃墟マニアックス」の連載をもたれている
栗原 亨氏によるトークショーが行われます。

これまでに無数の廃墟を探索し、『廃墟の歩き方』『廃墟の歩き方2』
『樹海の歩き方』など刺激的な著書もたくさんある氏ならではの
とっておきの話がなめらかな口調で楽しめそうです(原稿は遅いんですけど・笑)。

詳細はこちら。“廃墟ナイト”


clover
同じく、東京カルチャーカルチャーにて仏像イベントもあります。
もちろん仏像といっても、国宝・重文関係のものとは全然異なる次元で
燦然と輝くユニークな仏像関係の話。

そして、出演されるのも小嶋独観(「珍寺大道場」道場主/ワンダーJAPAN「不思議な神社仏閣」連載)、クロスケ まんじまる(巨像ハンター/ワンダーJAPAN「どっちの大仏ショー」連載)、郡正夫(リングアナウンサー/コーリーの仏像でGO!)と濃ゆい方々。

詳しくはこちら。「仏像マニアックス3」


cloverで、雲龍寺

告知が長くてすいません!

3歳から住んでいる八王子。
いまも両親は健在で、今年の正月も埼玉から東京・八王子へ。

八王子にもワンダーJAPANで紹介されたお寺があります。


Img_8017s


それがこの八王子の京王高尾線山田駅から徒歩数分の雲龍寺。


Img_8023s


いきなり孫悟空が出迎えてくれる。

20年以上も前から、なんとなくお寺や神社が好きで
バイクでツーリングに出かけてはいわゆる古刹名刹を巡ったりしていたのだが
地元八王子にも五重塔があるんだなーと目にするたびにずっと思ってきた。

ただ、近いところにあるものって後回しなんですよね。

初めて行ったときはちょっと異様な雰囲気に圧倒され
2回目に行ったときもやっぱりよくわからないフクザツな気持ちを抱き
3回目にまたチラ見しに行き、そして今回は4回目。

草食系小動物なみの用心深さでこのお寺に近づいてます。

本堂の内側両脇には、目が印象的な仁王像が。


Img_7975s


Img_7976s


本堂に自由に上がってもよいらしく、「日本一の太鼓」(「一枚皮の」だったかな)が。
かなり大きい。ああ、これでゲーセンの「太鼓の達人」やってみたい!
と思うぐらい大きな音がでて気持ちよい(自由に叩いてOKでした)。


Img_7973s


そう、ここ、実はふつうのお寺とは雰囲気が違って最初は驚いちゃうのだが
かなりオープンで自由。

では今回のメインディッシュ、達磨大師を見に五重塔へ。
なんでも≪木彫りでは≫日本一らしい。ふむ。

えー、今回は取材ではないので、五重塔の全体像の撮影、忘れました。

階段を登ると・・・。

Img_7986s

出たー!


Img_7985s

どっひゃ~「目をひんむく」とはこういうこと!


Img_8003s


Img_8002s


Img_7998s


スーパーマリオのお父さんが怒ったような
迫力ある顔(と、くっつき眉毛)ですね。

真っ赤なおめしがとてもおしゃれ。

で、反対側に回れば、こちらも通行の邪魔!ってぐらいでかい獅子頭。


Img_8015s

隣には幼稚園?


Img_7992s


どうもこのお寺、また新たに建物を増築しているよう。


Img_7989s


次回の楽しみができたなと思って帰ろうとすると
境内の一角にこんな彫像が。

Img_8026s


Img_8027s


Img_8028s


え~と、蒋介石とスリランカの大統領ジヤエワルデネ博士閣下)とマッカーサー元帥。

なんだかお寺っぽくないところがまたなんともいえない。
   
     
ちなみにこの3つ、小嶋独観さんのサイトでは
長野県千曲市の戸倉上山田温泉にあった城泉山観音寺にもある(あった?)とか。

長野から八王子に引っ越ししたのかと思ったんだけど、どうなんだろ。

            
             
           
            

|

« ■古い建物(神田と池袋) | トップページ | ■東山給水塔(愛知)と珍百景フォトコンテスト(告知) »

コメント

 目が印象的ですね~ eye
 
 達磨大師さんは、サダム・フセイン大統領を
 連想しちゃいました。
 
 蒋介石やマッカーサー元帥まで ご健在とはsearch

 イスラム・仏教・キリスト教も
 こんな形で 仲良くしてくれたら 良いのにね note
 
 

投稿: | 2010年1月14日 (木) 23時56分

書き込み、ありがとうございます!

たしかに目力が強烈です。
仁王も達磨も同じ方が作られたっぽい目ですよね。
達磨大師は「三白眼」というより「十白眼」ぐらいに白目の部分が多いです。

サダム・フセインも眉毛とヒゲが立派でしたね。

もっと多国籍でいろんなものが飾られていた気がするのですが
お正月はどこかにしまわれてしまうのかも。
達磨大師の背後にある階段で、ふだんなら五重塔のもっと上にも
移動できるんじゃないかと思うんですけど。

投稿: いさき@WJ | 2010年1月15日 (金) 17時47分

はじめまして。
いつもこっそりブログ拝見していたのですが、今日は思いきってコメントすることにしました!
一昨年から上京してきているのですが、このお寺が結構近いところにあるので、春休みに行くことにしました♪
もちろんブログで紹介されたのがキッカケです^^
これからも更新楽しみにしております!

投稿: minmi | 2010年1月21日 (木) 21時42分

うひゃー!
愛読書のワンダーJAPANの編集さんがまさかうちの超ご近所のお寺に来ていたとはwww
あのお寺はうさん臭いですよね〜w 今年初詣に母を誘ったら、「あそこはなんか…嫌」と断られました(笑)
数年前に初詣に行った時は、外国人がナンかチヂミを焼いて売っていました…わからない…
通路にもっと変な木彫りの人形があったのですがもうありませんでしたか?(ひょっこりひょうたんじまのキャラクターみたいなやつでした)あれが一番あやしくて怖かった記憶がありますw
地元の者でも謎だらけであやしがっているスポットであります。
ちなみに近所の同級生はあの保育園に通っていた子多かったですよ〜

長々書き込みすみません!
今年のワンダーJAPANも楽しみにしています!

投稿: com | 2010年1月28日 (木) 23時28分

fullmoonminmiさん

はじめましてー。
レスが遅くてすいません!
堂々と見てください~。更新が少ないですけど。

雲龍寺の前の道を東に200mぐらいまっすぐ行った
T字路にある「日本基督教団ロゴス教会」のちょっと
変わった形の建物もおすすめですよー。
あと八王子といえば、田町の遊郭跡の建物も一部残ってます。


fullmooncomさん

八王子は3歳からン30年ぐらい住んでました。
夏が暑く、冬は寒いんですよね~。

保育園以外にもマンションなどいろいろされてるみたいですね。
でも、その海賊みたいなキャラのものはなかったです。
五重塔は達磨大師が鎮座している階より上は見学できなかったので
そちらに移動してたかもしれないですよね。

今年もよろしくお願いします。

投稿: いさき@WJ | 2010年1月31日 (日) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/32978562

この記事へのトラックバック一覧です: ■初詣は雲龍寺(八王子)へ:

« ■古い建物(神田と池袋) | トップページ | ■東山給水塔(愛知)と珍百景フォトコンテスト(告知) »