« ■神田川の少し上流へ | トップページ | ■浜崎黒目橋~変わった小さな橋~ »

2009年12月10日 (木)

■14号校了とポスターと木造駅

ワンダーJAPAN14号、校了しました。

校了とは、校正終了(たぶん)。
もう本番印刷前のチェックはすべて終わったので、あとは印刷してーってこと(たぶん)。
ちなみに、責了というのもあって、「校正したので、そっちで責任もって直してね」ってやつ。
ちょっと無責任な終わり方。たぶん。

でもいちばん危険なのは、入稿校了(一発校了)。
「(完全な印刷データを入れるので)あとは夜露死苦」ってやつ。たぶん。

人間のやることに「完全」なんてあるずないので
いちおー複数の人間がデータ見てチェックしてから渡します。


                 clover


眠いなか、次号の販促ポスター用のデザインを考えた。


Wjds


え? いろんなものをパクってないかですって?

全然パクってます。ええ。
ラフデザインなのでいいんです。


clover          clover          clover

月曜に会社に泊まり、4時間仮眠。
火曜日は帰ったけど、帰宅しても原稿書きして、眠れたのは2時間。

もう眠くてこんな感じのほそ~い糸目に。

Img_8839s

青森県の木造駅。
津軽半島の付け根の真ん中ぐらいにある。


大きな地図で見る

遮光器土偶は縄文時代の土偶。
有名なのが、この 青森県つがる市にある亀ヶ岡遺跡から出土したもの。

Img_8942s_2

名物が、そのまま木造駅の駅舎と合体している。
下から見上げるとなかなか迫力がある。

Img_8846s


この土偶の目が、列車の発着に合わせて赤く光る。


Img_8988s

この赤く光るのが怖いので休止中とあったので、ほんとはどうなのか
確認しに行ったのだった。


             
             
               
                 

|

« ■神田川の少し上流へ | トップページ | ■浜崎黒目橋~変わった小さな橋~ »

コメント

スパムな書き込みに対して「去れ」と書いてくださった方!

ありがとうございます〜。
スパムの方を消しちゃったので、いっしょに消してしまいました。
妄想男、一瞬、自分のことかと本気で思いましたー(笑)

投稿: いさき@WJ | 2009年12月14日 (月) 17時32分

遅ればせながらお疲れです。ポスターの橋、私も通りました!実はココの近くに怪しい寺がありましてたまたま通りかかったんですけど、このポスターと同じアングルからあんぐりしたのを覚えてます。なんであんな田舎にあんなアグレッシブな橋造っちゃったんでしょうねえ。

投稿: 独観 | 2009年12月26日 (土) 21時30分

snow独観さん

こんなところに・・・と言ったら失礼かもしれないけど・・・怪しいお寺ですか!
忍者寺ではないですよね?

このへんは、MIHO MUSEUM(神慈秀明会)に
滋賀サファリ博物館に信楽焼関連に忍者と
けっこう充実してますよねー。

交通量もたいして多くなくさびしい感じの県道12号線を
進んでいる途中に出会うと、その唐突感、巨大さにほんとに「あんぐり」しちゃいます。

希少価値の高い植物がはえている部分を回避するという大義名分を手に、もしかしたら特別に予算がおりたとか・・・。


投稿: いさき@WJ | 2009年12月31日 (木) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/32552484

この記事へのトラックバック一覧です: ■14号校了とポスターと木造駅:

« ■神田川の少し上流へ | トップページ | ■浜崎黒目橋~変わった小さな橋~ »