« ■工場ケーキと夜の八王子 | トップページ | ■大津びわ湖国際祈祷院(滋賀) »

2009年11月 5日 (木)

■柳森神社(東京・神田)

肌が乾燥するシーズンですね。
顔面はすぐテカるくらい脂分が多いのに、なんで手はカサカサするんでしょ。

最近、駅なんかでも女性がよく手にクリームを塗っているのを見かけるんですが
あんまり速く手を動かさないほうがいいと思うんですけど。

タモさんの形態模写じゃないけど、どうみてもハエに見えます。


■もしもワンダーJAPAN編集部近くまでのPART 2

会社から北、神田川の方に歩いて5分ぐらいのところに
昼間、猫とタバコを吸うサラリーマンで溢れかえった小さな神社があります。

R0012175rs


大きな地図で見る

千代田区は歩行喫煙禁止区域なので、コンビニの前とかで
喫煙してるサラリーマンをたくさん見かけるけど
この神社もなぜか狭い境内にサラリーマンが溢れかえってます。
(※注 プライバシーに配慮して溢れかえってない写真載せてます)   

R0012178rs


猫。

R0012179rs

ここにも猫。

R0012172rs

ここはたぬきに縁があるそうな。

R0012202rs

フムフム。

R0012196rs

ん?

R0012183rs

ちょっとイっちゃってる?

R0012184rs

えー? これはタヌキではないような。


R0012186rs

どっちにしてもでかすぎな・・・なんでしょ、これ?
こんなのもあります。

R0012191rs

鳥居のとこで見たネコかな、これ。
サラリーマンが撫でようとすると嫌がってました。

R0012203rs

一心不乱に水を飲んでたので、ノドが乾いてたんですねー。


R0012206rs

ベロが長いな。
    
    
    
    

|

« ■工場ケーキと夜の八王子 | トップページ | ■大津びわ湖国際祈祷院(滋賀) »

コメント

あのごろごろしている石はタヌキのキャンタマですな。

……まじめに答えると、「さし石」と読めるので、
たぶん力くらべの石です。

投稿: ポンチハンター | 2009年11月 6日 (金) 01時30分

私の勤務先も同じ神田でございます。
最近ではこの神社に喫煙リーマンが集う場所とは知りませんでした。
そこそこ由来のある神社かと思いますが、サボリーマンと神様の同居が笑えます

投稿: 桑畑三十郎 | 2009年11月 6日 (金) 10時36分

手の乾燥は手に皮脂腺がないからなんです

乾燥持ちはこの時期すでに指がわれて血が(´・ω・`)

投稿: 6 | 2009年11月 9日 (月) 06時19分

mapleポンチハンターさん
たしかに境内の解説板にはさし石(力石)のことが書かれてました。
さし石がごろごろしたその画像の上のは、きつね型さし石?
ものすごく鋭い爪が伸びてますねー。

bud桑畑三十郎さん
神田〜秋葉原周辺は大きな公園があまりないせいも
あるのかもしれません。
もしかしたら喫煙はカムフラージュで、ただ猫と遊びたいだけの
超猫好きサラリーマンも交じってるかもしれないですけどね〜。

bud6さん
なるほどー、だから手はテカらないんですか!
でも手でも汗はかくんですよね、内側ばっかり。
「ハエみたい」なんてヤユしちゃだめですね。すいません。

投稿: いさき@WJ | 2009年11月12日 (木) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/32079682

この記事へのトラックバック一覧です: ■柳森神社(東京・神田):

« ■工場ケーキと夜の八王子 | トップページ | ■大津びわ湖国際祈祷院(滋賀) »