« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月18日 (金)

■ワンダーな裏情報掲載の本(告知)

すいません。ワンダーJAPANとは直接関係ないのですが
ワンダーな裏情報が1000本以上も載っている異色新刊本のお知らせです。

『GEKIDAS激裏情報@大事典VOL.4』


G4rs


既刊本VOL.1〜3のPDF化したデータROMも付録してるので
実質、裏情報4000本あまりが収録されています。

といっても、裏情報は本になったら表情報になるのが運命(さだめ)ですが
「知っていることの大事さ」と、「知らないでいることの危険さ・怖さ」を
いやというほど痛感する現代社会において、もちろん悪用厳禁ですが
非常に重要なヒントが詰まっているのではないかと思ってます。

ミステリー小説を書くときの参考資料として、または純粋に知的好奇心を満たすため
あるいは営業トークや飲み屋での話のタネにしてもらえたら幸いです。


なお、この本は裏社会へと誘うものではないのでご注意を。
注意を喚起するために、こちら▽を貼っておきます。


R0010675rs_2
     
     
     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

■ワンダーJAPAN13号発売と横浜の古い倉庫

毎日バシバシ叩かれて(タッチ部分は擦り傷だらけ)
職務を全うしてるだけなのに通せんぼうすると睨まれ…
次に生まれ変わるとしたら、自動改札はイヤだなぁと思う今日この頃。

ワンダーJAPAN【13】最新号、本日発売となりました。


Japan13rs


【特集】南関東ワンダー 千葉&神奈川
ぶらり銚子鉄道/断崖絶壁の廃階段/山砂採取場の遺構/赤沢隧道(廃トンネル)/横浜D(ディープ)スポット他
【特集】ニッポンの地獄巡り〜伊豆極楽苑(館長インタビュー付き)/リニューアルした成田山久留米分院の地獄、地獄キャラ図鑑、他
【特別企画】田んぼのUFO!? 円筒分水の魅力を探る(50基以上の円筒分水写真一挙に掲載)

その他、楽しい公園遊具(巨大なヘビ)、誰も知らない地底の世界(金属鉱山坑道)、国立結核療養所&秘宝館廃墟、珍世界紀行 済州島編〜愉快なお化け公園&韓国版「3丁目の夕日」テーマパーク(都築響一)、滋賀サファリ博物館、脱力系のレトロゲーム博物館など、プチリニューアルしてますますカオスで楽しい《異空間》が目白押し。


clover          clover         clover

今号で掲載しなかった横浜の古い倉庫▽


Img_0305rs

ランドマークタワーからも撮影。
解体工事が進行中。


Img_1254brs
     
     
赤レンガ倉庫街は観光スポットとして残ったけど
こちらはダメだった模様…。残念だ。
      
      
      

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

■明日はワンダーJAPAN13号発売

デザイン的には一見非常におとなしめながらも
でもよく見ると物件そのものがもつインパクトが
ボディーブローのようにズシリとくるページがいくつも。


Img_1667rs


画像は横浜の小劇場。
といっても下北沢の演劇場とは種類が違うけど。
       
     

ああ、そういえば、巨大な道路標示、久しぶりに車で
地元をぐるぐるまわったら、かすれて気にならなかったけど
でかい道路標示ってけっこうあるんですね。

真新しいやつはちょっとだけ珍しい?
       
       
         
       
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

■巨大な道路標示

cloverインフォメーション

メンズサイゾーで「ワンダーJAPAN」が取り上げられてます。
【辛酸なめこの専門誌専科】

辛酸なめ子さんの初の単行本『ニガヨモギ』は2000年9月発行。

Photo_3

実は、自分も初めて作ったコミック単行本だったんですが
あれからもう9年もたつとは!!

一見、非常にザラザラとした肌触りで読みにくいマンガかもしれませんが
ゆるさと鋭さのコントラストが強烈で、自分で言うのもなんですが
ものすご〜〜〜〜〜〜〜〜く面白いです。

うちからは、さらに2003年に『道徳の時間』も出版させていただいてます。

Photo_4

※こちらは編集人はぼくになってますが、直接の担当は
「All About 辛酸なめ子」(洋泉社)なども作った佐野華英さん。
『別冊宝島 マイケル・ジャクソン 栄光と悲劇のキング・オブ・ポップ』 にも携わってるとか。

この本も、「あさってのザビエル」とか超面白いので
興味のある方はぜひ読んでみてください!!


clover      clover      clover

先週末、終電で、寝ぼけマナコで帰宅中、いつも通る道に
巨大な道路標示が描かれていた。


R0013679rs


R0013678rs


これはデカすぎだろ。
きっと夜になって気が大きくなってノリで描いちゃったけど
朝には描き直してるんじゃないかな〜と思って、翌日。


R0013694rs


R0013690rs


どうやら間違いではなく、このサイズでいくらしい…。

真新しい道路標示に夏の陽射しが反射していた。
       
       
というわけでやっとワンダーJAPAN13号も校了。
あー疲れた。
     
     
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

■表紙変更、告知、グルメ

(キリン無ろ過ビール→本州一(広島の地酒)→ラフロイグクォーターカスク)
(進行がだいたい終わって寝る前にちょっと飲んで、酔っ払ってます)
(酒のストックがなくなった)


えーまず表紙、ちょっと色が変わりました。

Wj13hyousirs

WEBで自由に使ってください。
著作権なんてケチくさいこと言いません。
宣伝してください。お願いします。数字が厳しいです。

あと、「ワンダーJAPANなんてクソじゃん」という場合でも
表紙の画像(バックナンバーを含む)ガンガン使ってかまいません。

よりカオスになったワンダーJAPANをぜひ見てください。
円筒分水なんて地味な構造物を表紙にする雑誌なんて世界中探しても
きっとうちしかないです(あとは、円筒分水専門誌です、あれば)


*     告知です    *
9月6日(日)
廃道ナイト

9月11日(金)
オープロジェクトpresents 軍艦島上陸解禁記念 「FEEL THE GUNKANJIMA」

↑これはもう定員に達したかも。

10月18日(日)
都築響一の世界4 ~現代アート編~(シリーズ最終回)

10月から うちのライターさんでまんじまる氏の珍スポ講座開講
関東おもしろウォッチング

えーと、あと他にあったかな。

*     *     *

10月16日まで、ヴィレッジヴァンガード店でワンダーJAPAN公式モバイルサイト
申し込みキャンペーンをやっています。

キャンペーン期間中に、所定のヴィレッジヴァンガードで
ワンダーJAPAN関連の本を購入すると
スクラッチカードがもらえます。

そこからモバイルサイトの会員になっていただくと
もれなくワンダーJAPANじゆうらくがきちょうがもらえます。

こんなやつです↓

R0013593
        
       
R0013596_2


詳細・キャンペーン実施店はこちら

たびたび宣伝ですいません。


     
     
      


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

■ワンダーJAPAN13号表紙

次のワンダーJAPAN(13)は9月17日(木)発売です。

表紙はこんな感じです。


Wj13rs
        
         
         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

■身近なワンダー(東京)

2冊の本の締め切りが重なり四苦八苦中。
眠いときは携帯のタイマーを使い10分仮眠。
これでかなりアタマがすっきり。

ワンダーJAPANの携帯サイトで協力していただいてる関係で
こちらからもデイリーポータルZの「風雲!コネタ城」に週イチでネタを提供してる。

だいたい火曜日に載るんだけど、今回はコチラ

横浜中華街で目に着いた看板オブジェ。
他にもおもしろいものがあったら教えてください!

    clover

さて、こちらは東京・JR水道橋駅直近の神田川の光景。

R0012099brs

ちょっとジャングルクルーズっぽい感じ。

R0012096rs

こういう穴を見ると妄想スイッチが即オンとなる。
その先はどうなっているんだろう。
秘密基地につながってはいないんだろうか。
巨大なワニが潜んでたりして。。。

水道橋駅の高架下。

R0012102rs

垂直な地層断面のようなコンクリートの模様がすごい感じ。
こんなマーブル状のケーキってなかったかな。

R0012106rs

イベントでお目にかかったことがある壁写真家の杉浦貴美子さんが
洋泉社から『壁の本』というのを出されたけど、この模様はどうなんだろ。
(ついに壁までが本になったかーと感慨深かったです)

R0012107rs
         
         
         
         
         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »