« ■非常階段(4回目) | トップページ | ■グリーンハウス(横浜) »

2009年8月 3日 (月)

■ふつうの観光スポット(長野)

気分転換にちょっと長野・斑尾高原へ逃避行。

まったくのオフなので、ふつうの観光スポット、
戸隠そば、戸隠の忍者からくり屋敷と善光寺の戒壇巡りなどを味わい尽す。

金沢に取材に出かけたとき、忍者寺・妙立寺も近くを通ったのだが
この手のからくり屋敷って原則撮影NGなので
(たしかにからくりが公開されてしまうと魅力も半減しますよね)
事前に申し込みもしてなかったので諦めて素通りしてしまった。

そのときの無念が、この戸隠の「忍者からくり屋敷」で晴れた。


R0013100rs

やっぱり内部は撮影してないけれど、ここはだまされたと思って
近くに用があったらぜひ行ってみてください。
いや、これのためにここまで行ってください。

何がすごいって、からくりがすご過ぎて屋敷からの脱出が
大人でも脂汗がタラタラ出るほどすごい難しいから。

いくつもの部屋があって、秘密の抜け道を自力で見つけ出しながら
次の部屋へとステージアップしていくんだけど
それにしてもよくこんなにも複雑に作ったもんだと
感心するやら驚くやら。

他のお客さんが脱出できなくなって、こちらに助けを求めてきたんだけど
こっちも迷ってばかり。かなりあせった。

おまけに途中にある全体が斜めに作られたトリック部屋で
三半規管を狂わされて、軽く気持ち悪くなったり。。。

いままでにも忍者屋敷かなり行ったけど、ここはやられたなぁ。
こんなリアルドラクエ、ちょっとないですよー。

屋敷を出ると、こっちの建物でまたさらにゲロッパー。

R0013097rs

お堂に入ると赤外線センサー?が反応し、揺れる揺れる。


あと、もうひとつ、善光寺の有名な「戒壇巡り」。
夏休み+ETC割引+山門特別公開とあって、
参拝客もかなり多かったせいか戒壇巡りもかなりな長蛇の列。

※こちらも内部の画像はないです。すいません。

R0013164rs

真っ暗闇の中を、人がいっぱいで渋滞し、超ゆっくり進むものだから
恐怖感倍増。

怖くなったり具合が悪くなったりで
途中で引き返して出てくる人がけっこういた。

結局、ぼくも何が何だかわからないまま、壁をずっと触ったまま
いつの間にか出口の明かりが。
あれ、極楽浄土への錠前なんてあったかな、という具合。

暗闇で、この錠前を触ると極楽浄土を約束されるらしいけど
う〜ん、まあいっか。
とりあえずこれで、生まれ変わったみたいな感じを味わったし。

ふつうの旅もまだまだ捨てたもんじゃないなー。         
         
         
         
         
         

|

« ■非常階段(4回目) | トップページ | ■グリーンハウス(横浜) »

コメント

ハラキリの間がなかなか印象的な
金沢の妙立寺は、取材の申し込みをしても
なかなか撮らせてもらえないようですよ。

投稿: ポンチハンター | 2009年8月 5日 (水) 01時24分

ハラキリの間、いいですねー。見たいなー。
腹を切ると見せかけて、畳がクルンと回って
畳裏の抜け道から脱出できるのかな。

妙立寺は、一般の観光でも予約しなくちゃいけないという
ちょっと敷居の高いとこですねー。
次に金沢行ったときは絶対に寄ろうっと。

投稿: いさき@WJ | 2009年8月 5日 (水) 10時09分

ハラキリの間はですね〜、
逆に、戸口に絡繰りがあって
一度入ると出られない仕組みになっているのです。

投稿: ポンチハンター | 2009年8月 6日 (木) 03時27分

(ネタバレ注意)
そういうのって掛け軸や囲炉裏が抜け穴になってたりする
カラクリがありますよねー。

投稿: いさき@WJ | 2009年8月 6日 (木) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/30820501

この記事へのトラックバック一覧です: ■ふつうの観光スポット(長野):

« ■非常階段(4回目) | トップページ | ■グリーンハウス(横浜) »