« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月26日 (水)

■告知と気になるビル(横浜)

先月から始まったワンダーJAPANモバイルサイト(月315円)ですが、
続々と入会してくださっているみたいでこの場を借りてお礼申し上げます。


Cocolog_oekaki_2009_08_26_18_09


すでに入会された方にはたいへん申し訳ないですが
現在、ヴィレッジヴァンガードさんのいくつかの店舗にて
ワンダーJAPAN(エリア別300、ワールド、工場号含む)をご購入されると
スクラッチカードがもらえるキャンペーンが始まりました。


5_


このカードに印刷されたQRコードからモバイル登録を行うと
全員にワンダーJAPAN学習帳をプレゼントいたします。
(ハニ丸タワー/布袋大仏/桃太郎神社のどれになるかはカードしだい)


Tm

なお、詳細およびスクラッチ配布店はこちらを。

ただいま3つめのワンゲー(ワンダーJAPANゲーム)を開発中。
投稿掲示板もとても盛り上がってます!

まだまだいたらない部分もありますが、日々充実度がアップしてますので
興味のある方はぜひ上の詳細ページをご覧ください。

clover          clover          clover

横浜取材はチャリンコを使ったので、横浜駅、みなとみらい、横浜中華街、黄金町と
かなり広範囲をまわったのだが、結局、ページの関係で使う画像は
このままいくと黄金町周辺だけになりそうだ。

ということで、横浜の画像がたくさん続くことに。。。

中華街の南側にある川(上は首都高神奈川線)を越えると元町。
くねくねした裏道を走っていると住宅街にいきなりド派手なステージに遭遇。

Img_0603brs


なんじゃ、コリャ〜!?
円い部分がパカッと割れてMCが登場。
「どっちの大仏SHOWー!!」なんて感じで番組が始まりそうだ。

Img_0612rs_2


しかも横に付属してる木造家屋部分(もともとはこっちが先にあった部分?)との
マッチングがすごい。

ちなみにこのお店、エクステの専門店(section.ex)らしい。
店内もブッとんでるみたい。
          
          
関係ないけど、エクステのルーツって弁髪!?…なわけないですよね。
            
           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

■身近なワンダー?(横浜)

今日も出社して、ひとりシコシコ仕事。
ワンダーJAPAN13号と激ヤバ裏情報満載本を同時に制作中。

9月はのんびりカメラ片手に気ままにブラブラしたいなー。


横浜のみなとみらいは、開発されつくしたのかと思ったら
まだまだ土地があるみたいだ。
似たような四角いビルばかりだなぁ。

Img_1003brs


と思ったら、この写真の中央のマンションみたいなものもある。
ところどころ運河みたいにスジが入っていてへんな感じ。

Img_1007brs


ちょっと画像が粗くなるけど、違う方向からのアップ↓


Img_0252b


普通なもの(ステレオタイプ)がいっぱいあるからこそ
微妙にヘンなもの(標準からズレた小さな差異)のおもしろさが生きてくる。
               
               
               
                              
               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

■横浜Dスポット〈2〉

すいません。
ディープでもなんでもないかも。
今回は「ぶらり横浜」で見つけた気になる名前。

場所的には、例の日ノ出町〜黄金町〜伊勢崎長者町〜阪東橋駅に
囲まれたところ。

Img_2272rs

「羊の大群」

ジンギスカン料理らしいです。
ものすごくおなかいっぱいになりそう。

Img_2133rs

「mxy ミクシーGroup」

mixiの看板がある!
ラブホも経営してるんだ! 多角経営だな〜。

と0.1秒ぐらい思ったけど、「mxy」ですからね。
これでミクシーと読ませるなんて。
全国展開するファッションヘルスのミクシーグループらしい。

よく見ると、ビルに入っているテナントも上から下までそれ。
「人妻日記」「平成女学園」「プロジェクトL」…

それにしてもプロジェクトXとかプロジェクトDは
知ってるけど、「L」ってなんだろ。
と思ってサイトを見てみたら、ロリータの「L」かな。。。

そして、これがぼくのイチバンのお気に入り。
黄金町で見つけたインパクトのある店名の喫茶店。


Img_2304rs


「喫茶室ルドーメン」

店名だけ耳で聞いたら、なんのお店かまったく不明だけど
なんだかものすごく強そうなことだけはたしか。

ルノアール兄弟のマンガ「ユビキタス大和」は
「ヘラクレス」というこちらも強そうな名前のそば屋が舞台だけど
ルドーメンは意味のわからない力強さが…。

店名の由来をお知りの方、おられましたらご一報ください。
気になって夜も眠れません。
          
※こんなにでかい画像で載せることもないっすね。
※諸星大二郎のマンガに「マッドメン」というのもあったなぁ。

          

          
          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

■横浜Dスポット〈1〉

横浜・・・といっても黄金町〜日ノ出町〜阪東橋〜伊勢崎長者町と
だいたい4つの駅に囲まれたディープ(D)スポット界隈を
先日、自転車で縦横無尽に走り回ったときのこと。


Img_1474rs


Img_2220rs


Img_2213rs


みなとみらいの方では「Y150」が華やかに開催されている一方で
ここら一帯は別の意味で華やかな看板やメルヘンな建物が点在している。

16号線と並行している妖しい裏道、その名も「親不孝通り」を走っていたら
ヘタなアートよりもよっぽどステキな壁を発見。

Img_1467brs


いったい以前はどんな構造をしていたビルなんだろう。


Img_1471rs
        
        
        
        
        

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

■宇宙研究所(愛媛)

地下鉄の出入り口から地上へ出ると
久しぶりの刺すような強い陽射しの夏日。

露出オーバーな白っぽい世界で
セミの激しい鳴き声が脳内をこだましていると
途中からなぜか音のない世界が現れてきません?

              clover

1年前、猛暑の中、四国取材を行ったときに
せっかく宇和島まで行くのだからと(多賀神社、別名凸凹神堂の取材)
噂に聞いていた「宇宙研究所」へも足を運んでみた。

Img_6459rs

民間のUFO研究家・清家新一氏の研究所である。
道が細くてかなり迷う。

お墓のど真ん中。


Img_6460rs


事前に電話番号を調べ取材申し込みをしてからと思ったが
電話にはどなたも出ず、手紙も出してみたけど
結局返事は来なかった。

都築響一さんからも、行っておいたほうがいいと言われていたので
だからダメモトでの訪問。

Img_6469rs

汗をふきふき、なんとかたどり着いてみたけど
研究所はかなり荒れ果てた様子。

入り口脇にショウケースのようなものがあり
そこに不思議な機器類が飾られている。
注)透明なのは尿瓶(しびん)ではなく、クラインの壷です。

Img_6472rs


なんだかよくわからないけど、「メビウスの輪」状の焼き物。

Img_6471rs

同じ敷地内の建物に洗濯物が干されていたので
ドアをノックしてみたが、あいにく外出中のようだ。

こちらもちょっと変わった形の門。

Img_6473rs_2

清家氏の発行されていた雑誌『宇宙艇』。
難しい数式がたくさん並んでいる。

Rs


この不思議な建物で日夜研究した成果は実を結び
空飛ぶ円盤は完成したのだろうか。


Img_6462rs


空飛ぶ円盤、乗ってみたいなー。
         
        
        
       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

■後楽園〜飯田橋(東京)

お盆休みだけど出社中。

会社に行く前に、落とした携帯電話を受け取りに警視庁遺失物センターへ。
丸ノ内線後楽園駅から飯田橋駅方面へ、小石川後楽園沿いに歩いたけど
ナイアガラの滝のように汗が出て、脱水で死ぬかと思った。

東京メトロ丸ノ内線の車内から見て気になっていた駅ビル。


R0013354rs
          
          
R0013352rs
   

R0013351rs

   
水族館で穴からウツボが出てくるのを見たことあるけど
なんかじっと見ていると、丸ノ内線が
ウツボかニシキアナゴ(砂からニョロニョロ出るやつ)に見えてくる。

元水戸徳川家上屋敷の庭園・小石川後楽園の石垣。

R0013388rs

ここの石垣は、江戸城外堀の石を再利用してるらしく
「山」と刻印されている石は、備中成羽藩主山崎家による城普請のものらしい。
(「いい東京」に詳しく書かれてます)


R0013389rs


遺失物センター近くにあった、東京メトロ飯田橋駅出口は
巨大なセミの羽根のような建物だった。


R0013393rs


こんな大きなセミがいたら、さぞやかましく鳴くことだろう。

日本のドラマが外国で放送されるときには
セミの鳴き声はノイズだからとカットされてしまうとか。

あのセミの鳴き声、その後の静けさがいいのに。
         
         
   
       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

■グリーンハウス(横浜)

cloverまずお知らせclover

ヨゴレマンガ家小沢カオルさんの初単行本『あやしい取材に逝ってきました。』(秋田書店)が
7日(金)に発売されたんだけど、ぼくもちょこっとだけ出てきます。

廃墟・樹海探検家の栗原亨さんに振り回され、樹海でキャンプをするなど
とんでもなく怖い目に遭ったり、虫やヘビをむしゃむしゃ食べさせられたり
滝に打たれて、打たれすぎて窒息しそうになったり
よくもこんだけカラダを張って仕事してるよなーと感心する内容。
(すんごいドMなのかも・・・ともちょっと思ったり)

そんな過激なレポートマンガにあって、深海魚を見る・食べる・拾うツアーを
コーディネートさせていただきました。

なんか、他の過激なルポに比べて、なんてユルユルな内容なんだろと
思いながらも、4ページ+巻末にちょこっと登場します。
顔出ししてます。マンガでは相当美化されてます。

興味のある方は書店でご覧ください!
『あやしい取材に逝ってきました。』

Ozawa_cover_2


clover          clover          clover


ワンダーJAPAN13号の特集のため、6日、再び横浜へ訪れた。
自宅から折りたたみ自転車を車に積み込み、埼玉から横浜へ70km。

Dスポット(D=ディープです)取材なので、できれば営業開始前がベスト。
てことで、家を出たのは5時前。。。おもしろい記事ができるといいんだけど。

横浜Dスポット、どんなふうになるかご期待ください!

さて、どんなところを見て回ったかというと…このあたりから推測してください。


Img_2077rs_2


長者…「ブルーライト横浜」なんて名前の個室付き特殊浴場があるんだ。
なんでエジプトの壁画が描かれているのか不明。

側面の壁が緑に覆われてきてるのがエコですね。

あと、こんなところ。

Img_1861rs


これ、モリゾーとキッコロのモリゾーと言われても納得しそう。

Img_1859rs

ふたり合わせてモッコリだと言われても納得しそう(おやじギャグ)。

Img_2355rs

え~と、これは黄金町駅と日ノ出町駅の間?、大岡川沿いだったかな。
もうなんて言ったらいいのか、やりすぎ緑のカーテン。

Img_2359rs

おいしい酸素がじゃんじゃかサプライされそう。
酸素カプセルなんか不要だ。
                              
                            
                              
                             
                 
               
               


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

■ふつうの観光スポット(長野)

気分転換にちょっと長野・斑尾高原へ逃避行。

まったくのオフなので、ふつうの観光スポット、
戸隠そば、戸隠の忍者からくり屋敷と善光寺の戒壇巡りなどを味わい尽す。

金沢に取材に出かけたとき、忍者寺・妙立寺も近くを通ったのだが
この手のからくり屋敷って原則撮影NGなので
(たしかにからくりが公開されてしまうと魅力も半減しますよね)
事前に申し込みもしてなかったので諦めて素通りしてしまった。

そのときの無念が、この戸隠の「忍者からくり屋敷」で晴れた。


R0013100rs

やっぱり内部は撮影してないけれど、ここはだまされたと思って
近くに用があったらぜひ行ってみてください。
いや、これのためにここまで行ってください。

何がすごいって、からくりがすご過ぎて屋敷からの脱出が
大人でも脂汗がタラタラ出るほどすごい難しいから。

いくつもの部屋があって、秘密の抜け道を自力で見つけ出しながら
次の部屋へとステージアップしていくんだけど
それにしてもよくこんなにも複雑に作ったもんだと
感心するやら驚くやら。

他のお客さんが脱出できなくなって、こちらに助けを求めてきたんだけど
こっちも迷ってばかり。かなりあせった。

おまけに途中にある全体が斜めに作られたトリック部屋で
三半規管を狂わされて、軽く気持ち悪くなったり。。。

いままでにも忍者屋敷かなり行ったけど、ここはやられたなぁ。
こんなリアルドラクエ、ちょっとないですよー。

屋敷を出ると、こっちの建物でまたさらにゲロッパー。

R0013097rs

お堂に入ると赤外線センサー?が反応し、揺れる揺れる。


あと、もうひとつ、善光寺の有名な「戒壇巡り」。
夏休み+ETC割引+山門特別公開とあって、
参拝客もかなり多かったせいか戒壇巡りもかなりな長蛇の列。

※こちらも内部の画像はないです。すいません。

R0013164rs

真っ暗闇の中を、人がいっぱいで渋滞し、超ゆっくり進むものだから
恐怖感倍増。

怖くなったり具合が悪くなったりで
途中で引き返して出てくる人がけっこういた。

結局、ぼくも何が何だかわからないまま、壁をずっと触ったまま
いつの間にか出口の明かりが。
あれ、極楽浄土への錠前なんてあったかな、という具合。

暗闇で、この錠前を触ると極楽浄土を約束されるらしいけど
う〜ん、まあいっか。
とりあえずこれで、生まれ変わったみたいな感じを味わったし。

ふつうの旅もまだまだ捨てたもんじゃないなー。         
         
         
         
         
         

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »