« ■ミニ要塞のような豊島区の建物(東京) | トップページ | ■気になる3階建ての建物(神田) »

2009年7月 2日 (木)

■雨の赤線跡(京都)

「ワンダーJAPANモバイル」の開設準備に追われ、さらに
500ページぐらいある「裏情報大事典」(DVD付き)も同時に進行中。

そういえば、ちょっと前に、また「しょこたんheart02ブログ」が
ワンダーJAPAN12号を取り上げてくれました。

こちら

ありがと〜ございますsign03
同僚の近藤くんから、「なんでWJばかり…うらやまし〜な〜…いいですね〜…」と
じとじとの梅雨以上にうっとーしーぐらい羨ましがられてます。


clover京都・五條楽園

ワンダーJAPAN8号の特集取材のため、1年前の4月中旬
京都・奈良へ出かけた。

ふつうの修学旅行ではあまり行かないような京都の変わったお寺や大仏、
また奈良も大仏ではなく、宗教都市天理の巨大建造物群や生駒山など
「ディープで楽しい修学旅行」がテーマだった。

この五條楽園も、赤線跡にあるカフェースタイルの建築物を見て回るという
ディープな内容。

Img_5757rs_2

金沢の西茶屋街近くの赤線跡が、建物がどんどん解体されているのに比べたら
五條楽園はまだまだ安泰といった感じ。
美しいモザイクタイルの装飾や、洒落た円窓のある建物を
あちこちで目にすることができた。

なかにはこの「旅館 平岩」のように一般の宿泊施設に転用され
ガイジンも観光で泊まりに来るなんていう建物もある。

でも油断はできない。
特殊な建物なのでいつなくなるかまったく予想がつかない。


Img_5732rs


そんな五條楽園で見つけたすごい不思議な建物がこれ▽

Img_5577rs_2

もっと近づいてみる▽

Img_5746rs

建物の一部に穴が開いていて、壁には真っ赤な鳥居があしらわれ
奥には神様が祀られているのである▽

Img_5582rs

祠の中には賽銭箱もある。
ご神体を写すのははばかられるので、斜め外から少しだけ▽


Img_5585rs


この建物(お茶屋のようです)の前には素晴らしい苔っぷりの
ステキなエノキの巨木。


Img_5751rs

エノキの前にある立て札には、「源融 河原院跡」とある。

「源融(みなもとのとおる)とは嵯峨天皇の皇子であり、
源氏物語の光源氏のモデルと言われる人」

…だそうで、このあたり一帯に大邸宅があったらしい。
このエノキも邸内にあった森の名残だという。
生没年は822-895年…1100年ぐらい前の話だ。


光源氏のモデルが住んでいた場所が、その後、お茶屋・赤線跡の町になるというのも
なんだか不思議なエニシを感じてしかたがない。
         

Img_5581rs         
                  
         
         
         
         


|

« ■ミニ要塞のような豊島区の建物(東京) | トップページ | ■気になる3階建ての建物(神田) »

コメント

この写真とは少し違いますが、練馬区の千川通りに左に入る細い道があるのですが千川通りにいきなり小さく赤い鳥居が出てきます。そしてそれをくぐると普通の道の建物の中にいきなり社が・・「穴守稲荷神社」といいます。グーグルでもこの鳥居は出てきます。(練馬区旭丘です)

投稿: 大ファン | 2009年8月10日 (月) 14時03分

Googleマップの航空写真で見ると
井上ビルと(株)メディアオークと書かれたあたりが鳥居ですか!?
ストリートビューだと、ちょうどこの鳥居の手前で途切れてますね。
あと一歩、というかあとワンクリックなのに。
たとえるなら、激しい残尿感。
Googleのカメラカーがここでエンストしちゃったんでしょうか。
江古田と東長崎の中間ぐらいですね。ヒマなら見に行くのに。。。
インプットしました!

投稿: | 2009年8月10日 (月) 16時22分

確かにおっしゃる通りのところです。この道の奥の方に「いなりハイツ」とかあります。
とにかく旭丘には珍しいものが多くて笑えます。いまどき「鳥屋」(文鳥とかカナリアとか)のお店も千川通りに面してあるし、たわしの製造卸やさんもあります。
少し線路の方に入るとタイルばりのパーマ屋さんも。

毎号本が出るのを楽しみにしています。
我が家の近くにもトマソンのような不思議なものがあるのですが誰も気にしないのですね。
これは環状七号線の中野北郵便局の向かい側(外回り)
にあります。何も停留所がある歩道を通りにくくしなくてもいいのに・・・笑えますよ。

投稿: 大ファン | 2009年8月10日 (月) 23時00分

タイルばりのパーマ屋さん…タイル貼り。

今回横浜のディープエリア記事で、少しだけタイル貼りの
赤線跡の建物を紹介するんですが、さすがにそのあたりは
そういった類の建物とは違いますよねー。

投稿: | 2009年8月12日 (水) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/30370767

この記事へのトラックバック一覧です: ■雨の赤線跡(京都):

« ■ミニ要塞のような豊島区の建物(東京) | トップページ | ■気になる3階建ての建物(神田) »