« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月29日 (水)

■非常階段(4回目)

明日はワンダーJAPANモバイルのauオープン日。
たいへんお待たせましました!

私のコラムも、次回と次々回は非常階段を熱く熱く、
暑苦しいぐらい熱っぽく語ってます。

語り足りないです。
非常階段の魅力1万字インタビューあれば
ソッコーで受けちゃいますね。

http://wonderjapan.jp/(モバイル専用)
auはメニューの中のテレビ・ラジオ→マガジンのところにあります。

[imode]メニューリスト>TV・雑誌・ラジオ>雑誌
[ezweb]メニューリスト>TV・ラジオ・ マガジン>マガジン(7/30オープン予定)
[Yahoo]メニューリスト>TV・ラジオ・雑誌 >出版・雑誌

あ、あとまだ内緒なんですが、10~20代に大人気のマンガ家さんで
ワンダーJAPANが大好きと言ってくださってる方がいるんですが
もしかしたら、ワンダーJAPANモバイルのために
待ち受け画像のイラストを描いていただけるかもって話があります。

なんとなくワンダーな画像を元にしながらって話なんですけどねー。
どうせなら、ぼくの数々の妄想をマンガにしてくれないかな。

  ↑
 きわめてずーずーしー。

  clover         clover         clover

これ、会社の近くのきわめて非常時にしか使われなさそうな
スーパーエマージェンシー非常階段▼


R0013024rs


なんか、朝青龍とか無理っぽくないですか?
大丈夫なのかな。


R0013028rs
       
       
下の階にたどり着くころには、カラダが角材のように
直方体(だったかな)になってしまいそう。。。       
              
       
       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

■神田周辺

ここのところ天気が悪く梅雨に逆戻りかなと思ったけど
やっぱり今日もしっかり真夏だった。

神田駅近くの高架下。

R0012757brs_2

押しつぶされそうに店が並んでいる。

こちらは夕方の神田駅近くの建物。
10分100円の看板の裏にある建物は
いったいどこに入り口があるんだろ。


R0012903rs


青いトタンと黄色いパーキングの精算機の組み合わせが
まるで外国のポストカードのような感じに…見えてきません?


R0012902rs


神田駅から歩いて3〜4分。
ボーッとしながら見てた。
        
        
        
        
                
                
        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

■WJモバイル、docomoも開始!

cloverワンダーJAPANモバイル

7月21日から、Softbankに続き、ドコモでも
公式モバイルの「珍スポット!ワンダーJAPAN」が始まりました。

シンプルQR。
Wjmobileqr

ややゴージャスなQR(4つあっても意味ないです)
Wjmobileqr4c

http://wonderjapan.jp/(モバイル専用)
[imode]メニューリスト>TV・雑誌・ラジオ>雑誌

詳細はコチラ

月額315円(税込み)と有料で申し訳ないです。すいません。
でもそれだけ充実した内容にしていく予定です。ご期待ください!

なお、デイリーポータルZさんとも提携し
ゆる〜いニュース、コネタを配信してもらってます。
また、編集部に集まってくる情報も随時配信する予定です。

そのほかダムや大仏のミニゲーム、秘宝館の「愛のルーレット」なんてのもあり
私も微力ながらコラムを書いたり、お蔵だしをしています。

ご期待ください!

なお、auは7月30日にスタートしますので、もうしばらくお待ちください。
          
          
          
          
          
          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

■auのモバイルサイトは延期

cloverおわびclover

公式モバイルサイトの「珍スポット!ワンダーJAPAN」ですが、
本日、Softbankに続きauもオープンする予定でしたが
システムにバグが見つかり、7月30日10:00オープンと延期になってしまいました。
楽しみにしていらしたみなさん、申し訳ございません。

もうしばらくお待ちいただければと思います。
なお、docomoに関しては予定どおり21日にオープンする予定でおります。


R0011430brs
         
         
                  
         
         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

■ワンダーJAPANモバイル発進!

3キャリアのうち、本日、SoftBankにて、ワンダーJAPAN公式サイト
「珍スポット!ワンダーJAPAN」がオープンしました!

http://wonderjapan.jp/(モバイル専用)

メニューリスト⇒TV・ラジオ・雑誌⇒アーティスト⇒出版・雑誌⇒珍スポット!ワンダーJAPAN
※月額315円(税込み)

おもなコンテンツは、WJ物件データベース/GPS物件サーチ/特別企画/ミニ特集/PICK UP/デイリーポータルZと提携したワンダースポットニュース/待受/動画/投稿広場/ミニゲーム/マイページ編集長コラム、など。 詳細はコチラ

お好きな色を↓

Wjmobileqrb

Wjmobileqry_2

Wjmobileqr

Wjmobileqrr

Wjmobileqrg


なお、auは7月16日、docomoは7月21日オープンを予定しております。
もうしばらくお待ちください。


では、「お好きな色を」ということで、Pink Floyd -のAny Colour You Like。
         
            
ヘッドフォンで聴くと、アタマの中で音群が左右にグルグル移動して
おもろいです(最後の部分、次の曲とつながっているので
youtubeだと突然ぶつ切りで終わります)

colorではなく、colourというところが英国風味。
            
            
            
                        
            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

■ハニ丸タワー発射!(茨城)

もうまもなくワンダーJAPAN公式モバイルサイト
「珍スポット!ワンダ-JAPAN」が始まります。

すいません。メール、ためにためてます。
徐々に返していきます。

てことで、今回はカウントダウン画像。
(すでにご覧になられてる方も多いかも)

Img_4192rs


3、2、1、0、発射!!!!!


Img_4192brs


この高さ17mの巨大埴輪型展望タワーは、
ワンダーJAPAN7号の表紙でも使われた茨城県・
くれふしの里古墳公園にある「ハニ丸タワー」。

この2つの画像を並べて作った2009年用の年賀状
題して「ハニ丸タワー発射の初夢」(いま付けた)が
あまりにも出来がいいので、現在ヤフオクで高値で取引きされているとか。

いないとか。

モバイルサイト、無事、スタートしてほしいなー。

そーだ、思い出した、このハニ丸タワー発射Flash待ち受けも
できたらいいなーと打ち合わせで話してたんだっけ。。。

いろんなことを次々と忘れていく。
           
           
           
                      
           
           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

■達磨寺(愛媛)

Googleのロゴが放電しまくっているので何かと思ったら
今日はニコラ・テスラの誕生日。
テスラコイル萌えな人、かなりいそうですね。

ちょうど1年前、梅雨明けの猛暑のなか四国取材へ出かけた。
3110編集部員は沢田マンションやニュー室戸やお山公園へ
私(=136編集長?)は、石手寺、多賀神社凸凹神堂、道後の赤線跡などを回り
詳細はワンダーJAPAN第9号に載っている。


さて、地中海のような白っぽい建物が並ぶ小高い丘に
ひとつだけ真っ赤な装い、紅一点の建物がある。


Img_6492rs


場所は、愛媛県松山市の道後温泉から石手寺へ向かう途中
道後温泉プリンスホテルのすぐ脇の坂の途中。
ちなみに石手寺は、第51番札所で不思議な洞窟や巨大独狐がありステキなところ。


Img_6535rs

紅一点というと女性だけど、こちらは男性…というかダルマ。
場所はこのへん▽



大きな地図で見る

ダルマの口までは細い階段が延びていて
「ようこそ、デニーズへ」といった感じ。
というか、このまま乗り込むと、ダルマ部分が分離して
宇宙の彼方へ旅立ちそう…。

Img_6517rs


でも残念ながらカギが掛かっていて内部へは入れなかった。
近づくとかなり迫力がある。

Img_6530rs

背面はこんな具合。
側面はかすかにカーブしてる。窓もちゃんとある。
後ろから見ると、まさかこれがダルマさんだとは思わない。

Img_6524rs


ダルマ落としでスコーンとやられたような平らな頭部。
でもダルマ落としって、下から順番にハンマーで叩いていくから
頭部の上は丸くてもいいのか。


Img_6506rs


「別格本山 梅渓山 達磨寺」というらしい。
読者アンケートではまったく人気なかったけど
なんか困ったような複雑な表情の顔がいけないのかな。
私はかなり好きなんですけどねー。

もうじき国政選挙も近いみたいだし、こんな巨大なダルマで
必勝祈願するのもいいかも。白目にして。
             
             
             
             
             
             
             
        
     


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

■魅惑の非常階段-3

来週から再来週にかけていよいよ公式携帯サイト
「ワンダーJAPANモバイル」が始まります。
詳細はおって。。。この段階で詳細はおって。。。

ということで、非常階段の魅力Part3。

JFEスチール千葉地区の第5高炉を撮影しに出かけたときに
見つけたおもしろい非常階段▽


R0010880rs_2


撮影時はあまり気にしてなかったけど、これ、いったい
どういう構造になってるんだろ。

メインの階段部分が白塗りで、背景から浮き上がって見えておしゃれだ。
階段の裏側までが見事なギザギザっぷり。

続いてこちらは東京都中央区八丁堀近辺。
まだ会社が京橋にあったころに撮影したもの▽


Dscn1316rs


こちらは構造が手に取るように理解できる。
白っぽい壁にミントグリーンで、どこからもすっきり丸見え
爽やかすぎる非常階段で、あまり危険な香りがしないけど
これはこれで見応え十分。

3回目、終わり。
こんなんで非常階段好きは増えるんだろうか。
いずれ非常階段特集をやろうと思ってはいるんだけれど。。。
            
            
            
            
            
            
            
            

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月 6日 (月)

■気になる3階建ての建物(神田)

7月4日、新宿で軍艦島トークセッションがあり出かける。
二次会でお酒を飲みすぎ、三次会のゴールデン街のお店の2階、
屋根裏部屋のようなとこで飲みつつ、途中でダウン。

ダウン直前に撮った内部の様子。
おしゃれなステンドグラスがある(手元はすでにふらふら)。


R0012585_2


ダウン前に、オープロジェクトの黒沢さんから聞いた話。

ここは、かつて青線だった建物で、本当は3階建てで
あの壁の線のところに最上階の妖しい?部屋があったとか。
(かなり酔っていたので、うろ覚え)

R0012587

壁にかけられた写真のちょっと上に、水平にシミが残っているのが
わかるだろうか?
それが3階の秘密の部屋の名残らしい。

3階建ての建物といえば、会社から徒歩10分ぐらい
丸ノ内線・淡路町駅(=新宿線・小川町駅)からすぐの神田司町界隈。
こちらにも気になってしかたない3階建てがある。

神田はこんな古くて雰囲気のいい建物がまだまだ残っている。
この「久保田織物」の建物も3階建て▼

R0012575

最上階の内部がどんな感じなのか等いろいろ気になる。

ところがもっと気になるのがこちら▼

R0012434


「久保田織物」が、3つぐらい合体した感じで
不思議さも3倍になっている気がする。

その後、朝日新聞社の『神田を歩く』という本が図書館にあったので
読んでいたら、この建物のことも書かれていた。
志村印刷という会社その他の建物のようだ。

昭和4年ごろの建物らしいから、完成からおよそ80年ぐらい経過している。
どことなくメルヘンチックでユーモラスで味わい深い。


さらに近くには不思議な3階建ての民家。
なんだかミョ~にタテに長くてミョ~に気になる▼

R0012565

と思ったら、この建物4階建て。
1階が車庫、2階が会社、3階以上は住居(たぶん)という建物だった。

R0012568


神田、おもろいなー。
         
         
         
        
         
         
         

         


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

■雨の赤線跡(京都)

「ワンダーJAPANモバイル」の開設準備に追われ、さらに
500ページぐらいある「裏情報大事典」(DVD付き)も同時に進行中。

そういえば、ちょっと前に、また「しょこたんheart02ブログ」が
ワンダーJAPAN12号を取り上げてくれました。

こちら

ありがと〜ございますsign03
同僚の近藤くんから、「なんでWJばかり…うらやまし〜な〜…いいですね〜…」と
じとじとの梅雨以上にうっとーしーぐらい羨ましがられてます。


clover京都・五條楽園

ワンダーJAPAN8号の特集取材のため、1年前の4月中旬
京都・奈良へ出かけた。

ふつうの修学旅行ではあまり行かないような京都の変わったお寺や大仏、
また奈良も大仏ではなく、宗教都市天理の巨大建造物群や生駒山など
「ディープで楽しい修学旅行」がテーマだった。

この五條楽園も、赤線跡にあるカフェースタイルの建築物を見て回るという
ディープな内容。

Img_5757rs_2

金沢の西茶屋街近くの赤線跡が、建物がどんどん解体されているのに比べたら
五條楽園はまだまだ安泰といった感じ。
美しいモザイクタイルの装飾や、洒落た円窓のある建物を
あちこちで目にすることができた。

なかにはこの「旅館 平岩」のように一般の宿泊施設に転用され
ガイジンも観光で泊まりに来るなんていう建物もある。

でも油断はできない。
特殊な建物なのでいつなくなるかまったく予想がつかない。


Img_5732rs


そんな五條楽園で見つけたすごい不思議な建物がこれ▽

Img_5577rs_2

もっと近づいてみる▽

Img_5746rs

建物の一部に穴が開いていて、壁には真っ赤な鳥居があしらわれ
奥には神様が祀られているのである▽

Img_5582rs

祠の中には賽銭箱もある。
ご神体を写すのははばかられるので、斜め外から少しだけ▽


Img_5585rs


この建物(お茶屋のようです)の前には素晴らしい苔っぷりの
ステキなエノキの巨木。


Img_5751rs

エノキの前にある立て札には、「源融 河原院跡」とある。

「源融(みなもとのとおる)とは嵯峨天皇の皇子であり、
源氏物語の光源氏のモデルと言われる人」

…だそうで、このあたり一帯に大邸宅があったらしい。
このエノキも邸内にあった森の名残だという。
生没年は822-895年…1100年ぐらい前の話だ。


光源氏のモデルが住んでいた場所が、その後、お茶屋・赤線跡の町になるというのも
なんだか不思議なエニシを感じてしかたがない。
         

Img_5581rs         
                  
         
         
         
         


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »