« ■HEY 重機 | トップページ | ■布袋大仏の御利益? »

2009年5月 2日 (土)

■東京・神田ワンダー

(ブログをはじめて20年…んなわけないけど、いまだにリンク先設定とか
よくわかってません。ので、一個もリンクしてないんです。
リンクしてくれなくちゃ舌噛むとか言われたら考えるので、それまではこのまま)

さて、4月27日にこの東京千代田区の神田須田町に会社が移転して1週間がたった。

たとえば高校生活で、クラスに好きなコがいれば学校に通うのが楽しくなるように
多少仕事がたいへんでも、街のあちこちに好きな風景があれば
それだけで会社に行くのでもテンション上がりません?

女性が気分盛り上げるために、髪の毛巻上げて、阿修羅像みたく夜会巻きするのと同じです。
(かなり適当に書いてます。本当かどうか知りません)

最初に一目ぼれしたのがこの高架下▼

R0011395

トラス構造丸見えの無骨な鉄骨もさることながら(さ・あること=そうであること?)
それを支えるサブ支柱のなんとなくかよわい感じがなんともいえません。

高架下の昼間の顔(昼顔)▼

R0011545


こういう夜の高架下のワイルドな雰囲気もいい感じ▼

R0011526

しかもどこへ通じているのかも知れない謎の入り口もあったりなんかして▼

R0011519

その先は黄泉の世界ですよ。
死者が≪黄泉がえり≫しそうな扉です。

あと、このお店。神田にもありますね、看板建築。
しかも暖簾の「ミルクホール」の文字が超そそります▼

R0011535_2


そして、ややアキバに近い…けど、まだ神田川より南にあるのは
こんな店の跡▼

R0011410

欲望の街、セックス・アンド・ザ・シティ…の片鱗(て、全然違ったりして)。

水門の佐藤先生は、「アキバが近くていいですね」と言ってらしたんですが
たしかに、うちの会社はアキバの申し子のようなもんですし
サイバーパンクな街で奥が深いんですが、水好きの佐藤先生ならきっとこの神田川にも
ちょっとそそられるんじゃないかと思うんですけど▼

R0011416
 
R0011552

水のあるところって落ち着きます。

まだ撮影してないんですが、丸の内線で、御茶ノ水から淡路町へ向かうときに
一瞬垣間見えるトンネルと川の交差するところなんて、子孫へ残したい
ワンダーな風景100選に入れたいぐらいです。

あ、これ、なんかの企画で使おうかな。
他にもお気に入りの建物・風景がたくさんあって、とても一度には
紹介しきれません。。。

|

« ■HEY 重機 | トップページ | ■布袋大仏の御利益? »

コメント

水門者の立場から言わせてもらうと、神田川って物足りない。でもこの↓橋(東北新幹線の鉄橋の右に斜めに見える細い橋)を用事もないのに渡るのは好きです。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.696896,139.773315&spn=0.001398,0.003117&t=h&z=19

投稿: jsato@floodgates | 2009年5月 3日 (日) 09時49分

っていうか、よく見たらその橋から撮ってるじゃないですか編集長!

投稿: jsato@floodgates | 2009年5月 3日 (日) 09時53分

mistjsato@floodgatesさん


この小さな橋とそばにある柳森神社(ヘンな狐がいる)は
なんとなく昔から気になっていたんですが
やっぱりいいですよね。

以前は、京橋だったので、亀島水門(でしたっけ?)や
霊岸島水位観測所がチャリで7~8分。
入り組んでいたのでけっこう楽しんでたのですが
ここはちょっとまっすぐ過ぎますよねー。

投稿: | 2009年5月 4日 (月) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/29393081

この記事へのトラックバック一覧です: ■東京・神田ワンダー:

« ■HEY 重機 | トップページ | ■布袋大仏の御利益? »