« ■豪快な道教のお寺(埼玉) | トップページ | ■非常階段宣言・2 »

2009年5月21日 (木)

■非常階段宣言

自分がコンクリート好きなのは、他人から知らされ「はっ!」と思ったけど
非常階段好きは、たぶん自分で気がついちゃった気がする。
でもそれは、そんなに昔のことではない。

たぶん、ワンダーJAPANの創刊を準備していた2005年頃。
気になる建物を改めて眺め、カメラを向けるうちに
非常階段に惹かれる自分を再認識したんだと思う。

平常時、積極的に使われることを想定していない非常階段は、
建物本体の頑丈っぽい作りとは一線を画し、非常に繊細な作りで
とくにらせん階段は蝶が飛んでいるような、ヒラヒラしたイメージ。
東京・大森のらせん階段▼

R0010296rs

ふつうなら飛び降り防止用にやたら金網だとか柵が過剰にあるんだけど
これはかなりオープンですっきりさわやか。
階段だけ違う色に塗られているのもいい感じ。

ぼくの地元・埼玉の給水塔▼

R0011352rs

ここはかなりレトロな団地の中にあって、給水塔だけが近未来な雰囲気なんだけど
この給水塔に設置された非常階段は、途中に踊り場が設けられているため
らせんが変拍子で、さらにヒラヒラ感が高い▼

R0011361rs

こちらは会社(東京・神田須田町)近くの向き合う非常階段。
これだけ近接しているなら、ふたつのビルで階段を共用すればいい気もするけど
それはそれでけっこういろいろめんどくさいのだろう▼

R0011651rs

「非常階段、非日常階段」

自分の中ではもうタイトルも決まっていて
ページが余ったらいますぐにでも記事を作れるぐらいに
画像もだいぶたまっているんだけど、イカンセン、他にネタがありすぎて
もう何階も、違った何回も先送りにしてる。
(たしか6号の次号予告で書いちゃってます)

そのうち記事が載ったら、「あ、ようやく載ったよ」と
笑ってやってください。

またよさげな非常階段を見つけたら、ここでも紹介しちゃいます。
   
   
   
   
   

|

« ■豪快な道教のお寺(埼玉) | トップページ | ■非常階段宣言・2 »

コメント

細っこいのに妙な存在感を見せる非常階段は、
小生もグッときたら撮ってしまいますw

あとはトンネルの非常通路にも惹かれて、山中の
ぽっかり開いた出口を探してうろうろしたことも。

もし非常階段が次号予告されたら、写真投稿させて
いただきます!探してみたら何枚も出てきました。

投稿: shitoori | 2009年5月22日 (金) 21時45分

clipshitooriさん

本体の建物とは違う方向性を持ってると
存在感のある非常階段になるかもしれないですねー。

工場とか、電波望遠鏡の巨大パラボラアンテナにある
非常階段とか、巨大建造物に付属するものも見逃せませんね~。

よさげな非常階段、送ってください。
いま愉快な公園遊具がどんどん集まっているんですが
そんなふうに魅力的な階段画像も集まるとうれしいです。


山中にそんな出口があるんですか!!!!!

投稿: | 2009年5月23日 (土) 02時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/29724572

この記事へのトラックバック一覧です: ■非常階段宣言:

« ■豪快な道教のお寺(埼玉) | トップページ | ■非常階段宣言・2 »