« ■広島MIDビル…の前にいた具合の悪そうな人 | トップページ | ■死後さばきにあう »

2009年3月26日 (木)

■消えゆく第5高炉

工場号のために、先日、千葉まで行ってきたとちょこっと書いた気がする。
ああ、そうだ、フロントガラスにツバが飛んだとか書いた、書いた。
何書いてるんだか。

▼これは、ツバが飛ぶ前、まだきれいな状態のフロントガラス。
R0010874b
なんで高速道路に信号があるんでしょうね〜。

(中略)

本当は千葉港巡りの遊覧船に乗ろうとしたのに強風のため欠航。
せっかく途中で大声出したり、張り切って来たのに。

かなり落ち込んだけれど、すぐに回復。
というのもものすごい巨大建造物を見てしまったから。それがこれ。

▼JFEスチール東日本製鉄所千葉地区の第5高炉
R0010889b

京葉線・外房線蘇我駅から歩いて数分のところにある。

ちょうどWJ11号の発売された3月17日の火曜日。
平日だというのに、自分以外にも3、4人撮影してる人がいた。
それもそのはず、役目を終え、長いこと放置されていた製鉄所の巨大な高炉が
毎日少しずつ解体されているということで、工場好きの間で話題になってるのだから。

この画像は、リコーのGX200という4万円もしないコンパクトデジカメで
撮影したものだけど、それでもこんなに絵になる感じ。←ぬけぬけと。

▼こちらは一眼レフ
Img_4697b

もちろん、工場号では、もっとちゃんとした人の写真をバンバン使う予定。
ミントグリーンの重機らが解体作業を進めているため
毎日少しずつ様子が変わってきているという…。

きっと泣きながらこの光景を見ている人もいるんじゃないかなぁ。
※またあとから書き直しちゃってます。カメラの型番間違えるし。。

|

« ■広島MIDビル…の前にいた具合の悪そうな人 | トップページ | ■死後さばきにあう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156997/28819930

この記事へのトラックバック一覧です: ■消えゆく第5高炉:

« ■広島MIDビル…の前にいた具合の悪そうな人 | トップページ | ■死後さばきにあう »